電話して相談する

水のコラム

台所(キッチン)の排水口は普通に使っていてもなぜ詰まる?

2021年01月22日  キッチンのトラブル

台所(キッチン)は食材を洗ったり洗い物を片付けたりするため、いつでもキレイに使いたいところです。
しかし、いつも通りに使って毎日掃除をしても、排水口が詰まることがあります。
そこで、排水口を詰まらせないための方法や、万が一、トラブルが発生したときの対処法について紹介していきます。

台所(キッチン)の排水口が詰まる原因は何なのか

台所(キッチン)の排水口の詰まりの原因として代表的なのは、調理過程や食材から出る油と食材の細かいカスが挙げられます。そのほか、石鹸カスやスプーンやフォーク、つまようじ類、ペットボトルのキャップなどの固形物もつまりの原因になるので注意が必要です。

1 油は排水管内部で冷えて固まる要注意食材
揚げ物をした後や料理から出る油は、未使用のサラダ油に比べて粘性があり、排水口に流れ込むと排水管に付着することがあります。その油に食べ物屑やその他のゴミが引っかかるといわゆる油汚れとして油と一緒に固まってしまうのです。

はじめは小さく薄い油の塊や層でも、そのまま放置し油の付着と冷却が繰り返されると徐々に油汚れは大きく成長し、排水管の詰まりを引き起こしてしまいます。

2 小さな食べ残しや食べ物屑も詰まりを引き起こす元凶
食べ物の屑は排水管を通る程度の大きさなら排水口を詰まらせる原因となります。
排水管は食べ物屑を流すためのものではないため、ある程度のサイズを超える大きさになるといとも簡単に排水管に引っかかってしまいます。
また、小さな食べ物屑は、油汚れと一緒に排水管内に付着してしまうことも良くあり、そうなった場合は腐食が進み、悪臭とともにヌメリやカビを発生してますます食べ物屑が付着しやすくなってしまうでしょう。

普段からキレイにしていれば詰まる心配はほぼない

台所(キッチン)の排水口を詰まらせないためには、日ごろからキレイに掃除を行い週に1回は専用の洗剤や重曹、パイプクリーナー(ピーピースルー含む)などを使って詰まりの元が発生していない状態をキープすることが大切です。

・油や油を含む汁などはなるべく流さない
料理中に出た汁や使いきれなかった油は、できる限り排水口に流さずにキッチンペーパー新聞紙などに含ませて可燃ゴミとして出すのがおすすめです。
油を含む煮汁や、揚げ物の油はどうしても排水過程で排水管に油が付着してしまうため、排水口から流さない努力をするようにしましょう。

・食べ物屑はこまめに集めるか、ストッキング系のゴミ受けネットを活用する
食べ物屑は調理中でもこまめに集めて排水口に流さないように注意して回収し、生ごみとして処理することが理想的です。
三角コーナーやゴミ受けを使用している方は、100円均一で購入できるコミ受け用のネットやストッキングを使用すると、思いのほか細かい味噌カスなどまで拾ってもらえます。
ある程度溜まったらゴミ受け用のネットやストッキングごと捨てられるので、排水管の方まで手を入れなくても済むようになります。

排水口の詰まりを解決する道具と使い方

排水口から排水管にかけては、完全に清潔な状態を維持することは難しいですが、詰まらない状態をキープすることは可能です。
しかし、少しずつ汚れが溜まってきたときには、次のようなアイテムが役立ちます。

・液体のパイプクリーナーやピーピースルー
液体で市販のパイプクリーナーや業務用から進化した粉末のピーピースルーは、どちらも排水口の詰まりを解消する薬剤で、ピーピースルーの購入には所定の手続きが必要です。
重曹とクエン酸でも代用可能で、軽度な排水口の詰まりを解消してくれます。

・ラバーカップ
詰まっている状態を短時間で解消したい、軽度な詰まりに対して効果的で、いわゆるスッポンと呼ばれている道具です。
排水トラップまで外した後に押し付けてから水を溜めて力強く引き、このときの吸引力で詰まりを解消します。
業者に依頼するよりも料金がさほどかからないので、安く自力で修理したい方におすすめです。

・ワイヤーブラシなど
ワイヤーブラシは排水管内を掃除するための道具で、弾力があるワイヤーの先端にブラシが付いてるものです。
排水口から挿入して前後左右に動かしながら排水管内を回転させていくことで、頑固な油汚れも落とすことができます。
排水口から排水管にかけて、いつでもキレイに保ちたい方は常備しておくと良いでしょう。

台所(キッチン)の排水口は、普段からキレイにしていても、1滴の油分も流さないことはなかなか難しいことです。
できるだけ気を付けていたとしても、水が流れにくい場合は重症化する前に専門業者に相談することをおすすめします。

水回りのトラブル対応を専門とする水のサポート香川では、さぬき市の他丸亀市、三豊市、観音寺市、善通寺市など香川県全域で日々幅広いトラブルを解決しています。水漏れの症状や詰まりを疑う箇所があるときは、軽症でも気軽にご連絡ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076