電話して相談する

水のコラム

トイレのつまり・悪臭・水漏れなど全ての予防は日頃のメンテナンスから!トイレでやってほしい日頃のメンテナンス方法を解説!

2021年02月06日  トイレのトラブル

トイレは毎日使う設備ですので、いざ使えなくなると生活に支障が出てしまいます。
老朽化が進むとどうしてもトラブルが起きやすくなりますが、日頃メンテナンスをしていればトラブルを起こしにくくするだけではなく、万が一トラブルが起きたとしてもすぐに気づくことができるでしょう。
トイレを正しくメンテナンスすることで、つまり・悪臭・水漏れなどの予防もできます。

ここでは、トイレでやってほしい日頃のメンテナンスを解説しますので、是非実践してみてください。

まずはこれが基本!トイレを正しく掃除して綺麗に維持しよう!

トイレの正しい掃除方法は意外と知らない人が多いです。
トイレを綺麗に維持することができれば、つまりや悪臭を予防することができます。
汚れに合わせて、適切な道具と洗剤を使うようにしましょう。

【その都度行ってほしいこと】
トイレは毎日使いますので、全く汚さないで使用するということは難しいです。しかし、汚れを放置すると後で掃除が大変になるため、汚れに気づいたらその都度拭くようにしましょう。
特に尿は、時間が経つと尿石という汚れに変化します。尿石は非常に硬く、一度ついてしまうと落とすのが大変です。つまりや悪臭の原因にもなりますので、すぐに拭いてしまいましょう。

その都度行うことになりますので、手軽にできるお掃除シートがおすすめです。流せるタイプは衛生的ですし便利ですが、大量に流すとつまりの原因になります。
長年使っているトイレや、そもそもの作りが原因で流れにくいトイレの場合は、トイレシートを流すのは控えた方が良いかもしれません。尚、便座だけではなく、壁や床もその都度お掃除シートで拭くと、綺麗に維持できます。

【一週間に一回行ってほしいこと】
お掃除シートでは、便座・壁・床などは綺麗にできても便器の中までは綺麗にすることができません。
そのため、最低一週間に一回は専用のブラシを使って掃除するようにしましょう。
ブラシを使用する場合には、使い捨てのお掃除ブラシがおすすめです。
使い捨てだと、常に新しいものを使用するため衛生的ですし、洗剤が最初ついているものも多いため手間もかかりません。

【一か月に一回行ってほしいこと】
上記のことをしっかりと行っていれば、トイレは綺麗に維持できているかと思います。
しかし、上記で使用した洗剤や道具では尿石を落とすことができません。尿石は排水管の中にも溜まっていき、排水管を狭くします。排水管が狭くなると、つまりやすいトイレになってしまうのです。

尿石はアルカリ性の汚れであるため、サンポールなどの酸性の洗剤で落とすことができますので、一か月に一回は酸性洗剤で漬け置きするといいでしょう。
酸性の洗剤は、排水管の尿石に効果的ですので、常備しておくようにしてください。

年に一度はトイレの点検を行うようにしましょう!

年末の大掃除のときなど、年に一回時期を決めて点検をするようにしましょう。
年に一回点検をすることで、水漏れを予防することができます。
主な点検箇所を解説します。

【便器本体】
便座本体に変色やヒビがないかを、確認してください。変色していると悪臭の原因になりますし、ヒビが入っていると水漏れの原因となります。
日頃の掃除で確認ができている場合は問題ありませんが、あまり確認することのない便座と床の設置面や裏側まで確認した方がいいでしょう。

【便座やウォシュレット】
特に、ウォシュレットがついている場合は点検した方がいいです。
便座の温度が適切かどうか、給水ホースからの水漏れがないかなどを確認してください。

また、便座の裏側にはわずかな隙間があることが多く、そこに尿石が溜まりやすいです。悪臭の原因になりますので、尿石が溜まっていた場合は酸性洗剤で掃除するか削り落とすように掃除してください。
ウォシュレットのノズルや、コンセントのホコリの清掃も忘れずに行うようにしましょう。

【給水管】
給水管からの水漏れがないかを、確認しましょう。
給水管には、結露がつく場合があります。結露の場合は、給水管全体に水滴がついくことがありますが、水漏れではありません。水漏れの場合には、接続部分から水が垂れている状態です。

【トイレタンク内の部品】
トイレタンク内の部品は、劣化しやすいです。
トイレタンクに異常があると、流れる水の量が少なくなるため、詰まりやすくなったり、水漏れを起しやすくなったりします。
中の部品が劣化していないか・水漏れが行っていないか・水位に問題はないかなどを確認しましょう。

水のトラブルは水のサポート香川にご相談ください

日々のメンテナンスを行えば、トラブルが起こる可能性を低くし、もしトラブルが起こっても早期に発見することができます。
何らかの異常を見つけたら、プロである業者に相談してみましょう。

水のサポート香川は、高松市・丸亀市・三豊市・坂出市・観音寺市など香川県全域の水のトラブルを解決してきた水回りのプロですので安心してご相談いただけます。
もし香川県で水のトラブルがあれば、是非水のサポート香川にご相談ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076