電話して相談する

水のコラム

トイレの便器が詰まる場合の対処法

2021年03月25日  トイレのトラブル

トイレの詰まりが発生したら?

まずは詰まりが発生した場合の対処法を解説します。これから作業を行う時は、便器の電源プラグを抜き、止水栓を止めてから作業を行うようにしましょう。電源プラグに水がかかると感電の恐れがあり、また止水栓を止めずに修理をすると、作業中にレバーに触ってしまった場合は水が流れてしまい、周囲が水で漏れてしまうリスクがあります。

・排水口に向かって水を流す
手洗い場で詰まりが発生した場合、まずは大きな容器を用意して水を溜め、排水口に向けて流しましょう。これを行うことでタンク内の水圧が調整され、便器の詰まり解消につながります。容器から水を流すときのポイントは、あまり低い位置から排水口に水を注がないこと。

また水を注ぐときは、少しずつゆっくりと水を入れるつもりで行いましょう。何度か水を入れて、便器内に張ってある水の位置が普段と同じぐらいの高さになればOKです。トイレットペーパーを流してしまった場合には、40~60°のお湯を使うことで詰まりが解消する可能性があります。

・重曹と酢(クエン酸)を利用する
詰まりを解消する場合は、重曹と酢を活用することもおすすめです。重曹と酢(もしくはクエン酸)を混ぜると炭酸ガスの発生による気泡が出てくるため、これが汚れなどを落としてくれます。ただし、固形物が詰まっている場合や汚れがひどい場合は効果がないので注意しましょう。

【用意するもの】
重曹 計量カップ4分の1
クエン酸または酢 計量カップ2分の1
50°前後のお湯 便器の半分程度になる水量

【手順】
まずは重曹を用意して、排水口にかけます。その後、酢(またはクエン酸)を入れて、その後にお湯を注ぎます。このとき、必ず「重曹を入れた後、酢もしくはクエン酸を入れる」用にしましょう。そうすると、排水口の水が泡立ってきます。この状態で1時間ほど放置し、最後に容器に入れた水を排水口に注ぐことで、詰まりが解消するはずです。

・ラバーカップを活用する
排水口が詰まっている場合は、ラバーカップの活用がおすすめです。ラバーカップは長い棒状のものにゴムでできたカップ状の吸引器気が付いた道具のことで、スッポンとも言い、ホームセンターやネット通販から手軽に購入可能。「便所が頻繁に詰まる」と悩んでいる人は事前に買っておいて損はないでしょう。

・業者に依頼する
ここまで解説した手順を実行しても詰まりが解消しない場合、業者に依頼してはいかがでしょうか。上記で挙げた方法で水漏れ・詰まりが解消されない場合、排水管が詰まっていたりパーツが劣化していたりして不具合が発生しているケースがあります。無理に自分でなおそうとすると便器が痛んだり、水漏れが悪化したりします。よって自分で修理は不可能だと判断したら、すぐに業者へ連絡しましょう。また手洗い場が詰まってしまわないために、日頃から予防を心がけることも大切です。

トイレの便器が詰まる原因

ここでは、手洗い場で詰まりが発生する主な原因を解説します。以下で紹介する原因に心当たりがある人は、今後注意することで便所の詰まりが発生する確率を低くすることが可能です。手洗い場の詰まり修理は手間のかかるもの。よって常日頃から、お手洗いが詰まらないよう意識することが大切です。

・一度に多くのトイレットペーパーが流されている
トイレの排水口はカーブしており、排水管の臭いが発生するのを予防する仕組みになっています。しかし一度に多くのトイレットペーパーを流されると、カーブを曲がりきれず、途中で詰まってしまうことがあります。お手洗いを利用するときは、多くの紙をいっぺんに流さないよう心がけましょう。

・異物を流す
当然のことですが、トイレの排水口に異物を入れると詰まります。わざと異物を入れる人は多くないかと思われますが、つい水を流そうとしゃがんだ瞬間に胸ポケットにあったペンやメガネ、アクセサリーが便器内に落ちたりする経験をした人は、結構いるのではないでしょうか。また小さな子どもの場合、誤っておもちゃやタオルを入れてしまうこともあるでしょう。排水口付近で止まっていれば、ゴム手袋をはめて手を突っ込むことで異物を除去することもできます。

ただし奥の方に流れてしまうと便器を外したり排水管をチェックしたりといった手間がかかるため、個人で対応するのは難しいものです。排水口付近に異物が確認できない場合は、業者に対応を依頼しましょう。

・ペットの糞尿を流す
犬や猫を飼っている場合、糞尿の処理に困っている方もいるでしょう。もしかすると便所にペットの糞尿を流している方もいるかもしれませんが、実はそれが手洗い場の詰まりの原因になることもあります。ペットの糞尿は一般廃棄物に該当するため、ゴミと同様に各自治体の処理の基準に従って対応する必要があります。ペットの糞尿を大量に流してしまうと配管が詰まるリスクがあるので、一般廃棄物として処理しましょう。

トイレのトラブルでお困りなら

水のサポート香川は、高松市・丸亀市・三豊市・観音寺市などの香川県全域でお風呂の詰まり・水漏れ修理を行っています。トイレのトラブルはもちろん、お風呂や洗面所、キッチンなどのトラブルでお困りの際は、どうぞお気軽に水のサポート香川にお問い合わせください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076