水のコラム

キッチンの水漏れは部品交換で対応できる可能性も!

2021年03月26日  キッチンの水漏れ

キッチンの水漏れは部品交換で対応できる可能性も!
使用頻度の高いキッチンでは、それだけ部品の劣化やトラブルが起きやすく、水漏れが起こりやすい状況にあります。
水漏れはさまざまな原因で起こるため、修理の方法もそれぞれに異なります。
中には大規模な修理が必要になるケースもありますが、一部の部品を交換するだけで水漏れを解消できることも。
今回は水漏れの主な原因のほか、問題のある部品を新しいものに交換するだけで解消できる水漏れの特徴についてご紹介します。

キッチンでよく見られる水漏れ

キッチンでは、さまざまな原因で水漏れが起こります。
場合によってはキッチンの床が水浸しになってしまうほど水が漏れ出す場合もあり、濡れてしまったものが傷んだり、水道料金が高くなってしまったりと、いろいろな被害が発生することも。
しかし、キッチンでよく見られる水漏れの種類を知っていれば、万が一水漏れが発生したときにも早い段階で気がつき対処できるはず!
キッチンでよく見られる水漏れの種類についてご紹介しますので、水漏れ被害の拡大を防ぎ、できるだけ早期に発見するための参考にしてみてくださいね。

・蛇口(水栓)の周りで起きる水漏れ
いちばん気がつきやすいのが、キッチンの蛇口部分から水が漏れているケースです。
吐水口から水が垂れていたりレバーやハンドルの下から漏れていたりと、蛇口のどの辺りから水が漏れるかはさまざま。
ですが原因としては、蛇口(水栓)内部の部品が経年劣化等の理由でトラブルを起こし、しっかり機能しなくなったというケースがほとんどです。

・シンク下で起きる水漏れ
普段あまりしっかりチェックしない場所、シンク下の配管まわりで水漏れが起きるとなかなか気がつけず、被害も大きくなりやすいです。
特に排水トラップ周辺で水漏れが起きると水量も多くなりやすく、深刻な被害につながりかねません。
普段から定期的にシンク下の各種配管の状態をチェックしておくことで、不意の水漏れにも早めに対処できるでしょう。
シンク下からの水漏れは、設備のどこでトラブルが起きているかによって原因も対処の方法も変わるのが特徴。
シンク下のどこかから水が漏れているとわかったら、応急処置として止水栓をしっかり締め、どこでトラブルが発生しているのかチェックしてみましょう。

部品を新しいものに交換すれば解消できる水漏れとは

キッチンで起きる水漏れの多くは、内部の部品や各種のパーツを新しいものに取り替えることで対処できます。
部品やパーツの交換・修理で解消できるタイプの水漏れについてまとめました。

・内部のゴムパッキンの経年劣化による水漏れ
キッチンに限らず、水まわりの水漏れトラブルの中でも特に多いのが、ゴムパッキンの経年劣化が原因となって起こる水漏れです。
ゴムパッキンは消耗品であり、経年劣化が避けられない部品ですが、新しいものに交換すれば水漏れもすぐに収まります。
ゴムパッキンは水まわりの部品やパーツの中でも比較的交換作業が簡単なパーツでもあります。

・水栓内部のバルブカートリッジの経年劣化による水漏れ
シングルレバー混合水栓という種類の蛇口内部には、バルブカートリッジという名称の部品があります。
このバルブカートリッジの経年劣化により水漏れが起きることもあるので、こちらもゴムパッキンと同様に新しいものへの交換作業が必要となります。

・排水ホースの損傷による水漏れ
排水ホースはシンク下にある、プラスチックでできたホースを指します。
この排水ホースが損傷することでも、水漏れが起こります。
排水ホースは使っているだけでだんだん劣化していくほか、シンク下に収納しているものを動かした際にぶつけてしまうなどの理由でひび割れたり、穴が開いたりするアクシデントが起こる可能性もあります。

応急処置として防水テープで破損箇所を覆って修理し、一時的に水漏れを止めることもできますが、根本的な解決方法としてはやはり新しい排水ホースに交換することが必要です。

・シールテープの劣化による水漏れ
シールテープというのは、給水管と蛇口との接続部分に巻かれているテープを指します。
もともと水漏れを防ぐため巻かれているシールテープですが、こちらも経年劣化するものですので、長年使っていると機能が弱まり、水が漏れ出してくることがあります。
その場合はシールテープを改めて巻き直すことで水漏れを止めることができます。

キッチンの水まわりの部品交換作業は自宅で可能?

キッチンの水まわりで水漏れが発生した場合、劣化した部品やパーツを交換することで解決できるケースもたくさんあります。
中には自力で修理できるほど交換作業が簡単なものもありますが、DIY等の作業に慣れている方でなければ難しいことも。
無理をすると、かえって状況が悪化することもありますので、少しでも不安に感じたら水道修理業者へ相談するのがおすすめです。

部品の交換作業が難しいと感じたら水道修理業者へ連絡するのがおすすめ

キッチンはいろいろな理由で水漏れを起こすことがありますが、中には一部の部品を交換するだけで対処できるケースもあります。
ですが交換作業自体も、不慣れな方にとっては難しいもの。
自分で解決するのは難しそうだと感じたら、その道のプロである水道修理業者へ相談するようにしましょう!

水のサポート香川では、高松市、坂出市、三豊市、さぬき市、善通寺市など、香川県全域でトイレのつまりや水漏れなど水まわりのトラブルに対応しています。
お困りの際はぜひお気軽に水のサポート香川までご連絡ください!

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076