電話して相談する

水のコラム

給湯器の水漏れの原因と主な対処法

2021年03月26日  給湯器の水漏れ


水道から出る水を温めてお湯にするという機能を持つ給湯器は、毎日のお風呂や料理、洗い物など、日々の生活に欠かせないものとなりました。
そんな給湯器に水漏れトラブルが起きて正常に使えなくなってしまうと、途端にいつも通りの暮らしができなくなってしまいます。
毎日家族みんなが使用するお風呂やシャワーですから、給湯器に起きたトラブルはできるだけ早く解決したいですよね。

そこで今回は、給湯器によくあるトラブルの中でも特に水漏れに注目し、給湯器の水漏れが発生する主な原因と対処法についてご紹介します。
給湯器から水が漏れているかもしれないと気がついた方はもちろん、まだトラブルに直面していない方も、もしものときの参考にしてみてくださいね。

給湯器の水漏れは放置せずすぐに対処すべき

給湯器に起こるいろいろなトラブルの中でも特に頻度が高いのが、水漏れです。
「よくあることだから」「少ししか水は漏れていないから」とついつい放置してしまうこともあるかもしれません。
また、給湯器内部での水漏れなのですぐには気がつけず、被害がひどくなってから水漏れが起きていることに気がついたという方も多いのではないでしょうか。

ですが、給湯器の水漏れは単純に水が漏れるというだけでなく、一酸化炭素中毒を引き起こす可能性もある、とても怖いトラブルです。
一酸化炭素は、給湯器が水を温める際に使うガスが不完全燃焼を起こすことで発生します。
給湯器内部にはバーナーがあり、水を温める役割を担っています。

しかし給湯器内部で水漏れが起きると、このバーナーに漏れた水がかかってしまい、本来の機能を果たせずに不完全燃焼が起こり、一酸化炭素が発生します。
一酸化炭素は無味無臭の気体なので、給湯器周辺に発生していたとしても自力で気がつくのはとても難しいです。
給湯器が屋外に設置して使うタイプのものであっても、一度一酸化炭素が発生すると、開け放した窓などから家の中へと侵入し、一酸化炭素中毒を引き起こす可能性もあります。

そこで、給湯器の不完全燃焼や、水漏れトラブルに注意する必要があるのです。
マンションなど集合住宅にお住まいの場合、階下へも水漏れ被害が及ぶ可能性にも注意が必要です。

給湯器内部のゴムパッキンが若干破損しているくらいであれば、ポタポタと少量の水が垂れる程度の水漏れで済みますが、さらに経年劣化が進み、ゴムパッキンが完全に壊れてしまうと、たくさんの水が漏れ出すようになります。
そうなると給湯器周囲、ひいては階下のお部屋へも水漏れ被害が及ぶ可能性があるため、「ポタポタ」程度の水漏れのうちに対処するのが大切なのです。

漏れる水が少量の場合気がつきにくい給湯器の水漏れですが、水漏れが起きていると水道代が、不完全燃焼が起きているとガス代が通常よりも増える傾向があります。

心当たりがないにも関わらず水道代やガス代が増えている際は、給湯器の点検をしてみてください。

給湯器の水漏れによくある原因

給湯器からの水漏れによくある原因としては、まず給湯器内部のゴムパッキンが経年劣化していることが挙げられます。
ゴム製のパッキンは、長年使っているうちにだんだんと硬くなり、弾力がなくなっていきます。
そうするとパッキンとしての機能が衰えていき、水漏れにつながるのです。

また冬場によくあるのが、配管の凍結による水漏れです。
もともと寒い地域では寒冷地向けの給湯器が使われているため、さほど配管の凍結は起こらないのですが、特に凍結防止策が取られていない給湯器が主流の関東・関西エリアなどではよくみられるトラブルです。

その他の原因としては、給湯器の取り付けときに配管の接続などにミスがあり、使用しているうちに水が漏れるようになるケースもあります。
このほか使いはじめたばかりの給湯器で起こる水漏れは、たいてい取り付け時のミスによるものと思われます。

給湯器の水漏れを解決する方法

給湯器の水漏れの根本的な解決方法は、部品や給湯器本体の交換・修理です。
自宅で対応するのは難しい作業になりますので、最終的には水道修理業者へ修理・交換を依頼することになります。
ですが、給湯器から本当に水が漏れているのかをチェックするところまでは、自力でも問題なくできる作業です。

まずは給湯器のコンセントを抜いた状態で、水が漏れている箇所を確かめましょう。
水抜き栓から水が出ている場合は、給湯器の故障や不具合ではなく、正常な動きの可能性があります。
一度給湯器の電源をつけてお湯を出し、正常に動くようであれば問題なしと判断していいでしょう。
水が漏れている箇所が配管の接続部分や給湯器本体の場合、給湯器の経年劣化や破損、故障等の可能性が高いと考えられます。
元栓も締め、それ以上水が漏れないようにしてから水道修理業者へ連絡しましょう。

給湯器以外の部分でトラブルが起きていることも考えられるので、まずはこの一連の作業を行い、給湯器からの水漏れかどうか確かめてみてください。

給湯器の水漏れが起きたら水道修理業者へ速やかに連絡を

給湯器の水漏れをはじめとした故障や不具合は、できるだけ早く解消したいものですよね。
水漏れトラブルにはパッキンの交換等ご自分で問題解決できるケースも少なくありませんが、自分の手で行うのは難しそうだと感じたら無理はせず、プロの水道修理業者へ依頼するのがおすすめです。

水のサポート香川は、高松市や坂出市、三豊市や坂出市、さぬき市など、香川県全域で水まわりのトラブルに対応している水道修理業者です。
給湯器の水漏れやその他の水道トラブルでお悩みの方は、ぜひ水のサポート香川までご連絡ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076