水のコラム

給湯器からの水漏れは放置しないですぐに対処が必要・給湯器水漏れの原因とは?

2021年04月10日  給湯器の水漏れ

給湯器から水漏れが起きたらどうしたらよい?

水廻り関連の水漏れトラブルは良く耳にされることと思いますが、給湯器からも水漏れが起きるケースがあります。
常に使っている水道などではないからあまり緊急性がないのではないかとしばらく時間ができるまで放置されるという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、給湯器の水漏れをそのままにしておくと危険なこともありますので、見つけ次第すぐに対処するようにしましょう。

給湯器が水漏れしたら起きるリスクとは?

給湯器からの水漏れトラブルが起きた時、どういったリスクが生じるのでしょうか。
まず一番怖いのは、火災の時と同様に吸い込んでしまうと死の危険にさらされてしまう一酸化炭素中毒になる恐れです。
給湯器の内部が水漏れしているケースでは本体の中で不完全燃焼が起きている可能性が高くなります。
不完全燃焼が起きると発生するのは一酸化炭素です。

一酸化炭素中毒とは、一酸化炭素を吸い込む事で血中酸素が極端に少なくなってしまうというものです。
頭痛やめまい、吐き気などを感じるだけでなく最悪のケースでは意識を失って死のリスクを伴う大変怖い中毒になります。
一酸化炭素は無臭であるため気付きにくいのですが、目が沁みたりなどの症状が出る事もあります。

黒い煙が出たり水漏れが起きたりしていたら、不完全燃焼を疑いましょう。
この時は速やかに給湯器の使用を停止して、業者への対応を依頼してください。

この他にも水漏れが起きている状況で給湯器を使い続けることは空だきをしているような状況に似ていますので火災のリスクも上がりますし、水漏れがひどくなると回線がショートすることもあり、修理どころか本体を交換しなければならなくなる事もあります。
酷い症状になる前にプロの対処してもらいましょう。

また、水漏れをしていると水道代が無駄になるばかりではなく、ガス代が上がる可能性もあります。
給湯器で温めたお湯が床下に漏れ出すことでガス代が高くなる恐れがあるからです。
これは、給湯器に使っている銅管が経年劣化してくると床下に漏れる水にまで尾賀宇内を費やしてお湯にしてしまうためです。
家計費を圧迫しないためにもできるだけ早く給湯器の水漏れは対処しましょう。

給湯器から水漏れする原因とは?

給湯器から水漏れする原因はいくつか考えられます。
まず一つ目に考えられるのは、給湯器に使われている部品の一つ、ゴムパッキンが経年劣化によってヒビ割れたりなどすることで、そのヒビ割れから水がポタポタと漏れ出すというものです。
ゴムは数年から10年ずっと使い続けているとどうしても劣化してしまいますので、水漏れがある場合はゴムパッキンから水漏れしていないか確認してみると良いでしょう。
ゴムパッキンの水漏れであれば、ゴムパッキンの交換で修理可能です。

ただし、配管を外してパッキン交換をする事になりますが、給湯器の部品を変えるにも配管を外すには専門の国家資格がないと外せません。
そのため水道業者の方やガス会社などに依頼をしましょう。
修理代も比較的安価で6000円~12000円ほどで収まります。

二つ目に考えられるのは、給湯器に付いている水抜きに使われる水抜き栓から水漏れのケースです。
通常は、本体の中の水やお湯の内圧が高まった時に水を排出した圧力を下げるのに使われるパーツですので、水が排出されるのは当たり前のことで故障ではありません。

しかし、水抜き栓から常に水が流れ出ている場合は、良く調べてみると水抜き栓ではなく配管が破損しているケースで水抜き栓から漏れ出しているように見えるケースもあります。
そのため、水漏れがおさまらない時は業者へ修理依頼が必要です。
修理代は12000円~30000円ほどになります。

三つ目に考えられるのは、配管が破損しているケースです。
配管は真冬になると配管内の水が凍結してしまい膨張して配管が破損することがあります。
この場合の修理大は40000円から60000円ほどの相場になる事があります。

修理は、火災保険によっては電気的機械的・事故特約などといったオプションがあるケースがありますので、これに加入していると修理費が保険で賄えるケースもあるのです。
ただ、凍結による破損は火災保険の適用がされませんので、ケースによって保険で賄えない事もあります。
保険会社に尋ねてみると良いでしょう。

またアパートやマンションにお住まいの方は、凍結による保障については入居者自身の過失として修理代を支払わなければならないことが多いので、集合住宅にお住まいの方はケースによって修理代はどうなるかを管理会社や大家さんに尋ねておくと良いでしょう。

給湯器をはじめとした水廻りトラブルは水のサポート香川へ

水のサポート香川は、高松市、丸亀市、さぬき市、東かがわ市など香川県全域にて給湯器をはじめとした水廻りのトラブルのサポート対応に励んでおります。
電話でご相談を受けてから1時間以内に迅速に現地対応に伺い、原因のチェックとお見積もりを無償で対応しております。

作業内容や料金にご納得頂いた上で修理対応いたしますので、安心してご依頼ください。
今回ご紹介したような水漏れトラブルなどでお困りの際はぜひお待ちしております。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076