水のコラム

新型コロナ感染を広げないためには家庭内での予防対策が重要

2021年04月10日  新型コロナウイルス

自宅で最低限実践したいことは?

手洗いとうがいだけは、徹底して行ってください。
あれもこれもと対策をしようと思えば、気持ちが滅入ってしまうかもしれません。
人は、無理なことを続けられないようにできています。
だからこそ、COVID-19の予防対策効果が高い手洗いとうがいをしっかりと行いましょう。

家庭に感染が疑われる人がいる場合は、陰性者との接触を避ける、共用部分を消毒するなどの対策を追加したいです。
家にトイレが2室あるのであれば、陽性者と陰性者で使いわけるのがオススメです。
部屋はひとり一部屋が理想で、他者との接触を避けることができます。

モノと手を消毒する方法

コロナ感染が広がりはじめたころは、ドラッグストアやネット通販で、消毒用アルコールがほとんど品切れ状態でした。
アルコール消毒液を入手できない状況であれば、次亜塩素酸ナトリウムで代用できます。
これでトイレで手の触れる部分全般を消毒してください。
ただし、次亜塩素酸ナトリウムはモノに対して使用できますが、手の消毒には適していません。
ドアノブや便器のフタなどの消毒には使えますが、手を消毒する場合は、アルコールを使用しましょう。
アルコールを用意できない場合は、手洗いでカバーすることになります。

まずは手を水道水で濡らして、それから石鹸を泡立てましょう。
石鹸のメリットは、ウイルスの除去力を100倍程度まで高められることです。
固形石鹸を共用するのが不衛生という人には、液体石鹸がオススメですが、プッシュする部分は全員が手を触れることになるので、たまに次亜塩素酸ナトリウムやアルコール消毒をしておきましょう。

トイレはなぜウイルスが多いのか

新型コロナ感染予防において、もっとも重視されるのはトイレです。
トイレは排泄物を流すための場であり、新型コロナ陽性者の排泄物には、ウイルスが存在するからです。
糞口感染という言葉があるように、手についた排泄物が、口を介して感染するケースがあります。
菌やウイルスとの接触はゼロに抑えることが困難なので、手洗いを徹底する必要があるのです。

もし手洗いをしないと、手の触れた場所すべてにウイルスが付着します。
それをほかの家族が触れたとしたら、一気に家庭内感染が生じてしまいます。
免疫力が十分に発揮されていれば感染リスクを抑えられますが、生活リズムが崩れていたり、病中病後だったりすると、免疫力は低くなっているのです。

掃除のときに心がけたいことは

便器内の下痢をしっかり落とすことが大切になります。
下痢は遠くまで跳ねますし、便器のフチの裏側などについて固まりやすいです。
便器が汚れている状態ですと、常に菌やウイルスが存在するわけです。
黒カビを例にするとわかりますが、中途半端に落としても、すぐにまた発生します。
徹底的に洗浄してピカピカにしておくことが、清潔な状態を維持するコツです。

トイレ掃除のときに役立つのは界面活性剤で、汚れの除去力がアップします。
新型コロナ予防効果のある界面活性剤もあるので、選ぶときはこうしたものを見つけましょう。
掃除するときは素手を避けて、必ずゴム手袋を使用してください。
汚水に触れないためには、なるべく長いタイプのゴム手袋がオススメです。

トイレの換気はしっかりと行いましょう

狭い空間ほど換気の必要性が高く、換気をしないと、ウイルスが増えていきます。
ウイルスが死滅するには72時間ほどかかりますが、約3日間にわたってトイレを使用しない状況は、まずないでしょう。
それゆえ換気をこまめに行って、新鮮な空気を取り入れておく必要があります。
換気をあまり行っていない場合は、トイレに長くいるのは避けたいです。

トイレ掃除をするときは、マスクを着用したほうが安心できます。
外出時はマスク着用が基本ですが、可能であれば、家庭内でも着用したいです。
マスクは空気の乾燥から喉粘膜を守る役割もあるので、風邪やインフルエンザ対策のためにも役立ちます。

新型コロナウイルスは若くても感染します

若い方は、新型コロナウイルスに感染する確率が低いのは確かです。
中高年と比べて免疫力が高いので、ウイルスに打ち勝てるのです。
ただし、体調を崩しているときは感染する可能性がありますし、感染後は後遺症に悩まされる人が少なくありません。
味覚障害や脱毛といった症状はよく発症しますので、若いからと安心するのはよくありません。

トイレ以外で注意したい場所は浴室で、トイレ同様に、狭いことが関係しています。
トイレのドアノブ、ドアレバーはアルコールで消毒しておきましょう。
日常生活において手の触れる部分をシミュレーションし、そうした場所を消毒することが、ウイルスを皮膚に付着させないポイントです。

水のサポート香川は水道局指定店

水のサポート香川は、水のことならなんでも対応できますので、お困りのときはぜひご連絡ください。
対応エリアは高松市、丸亀市、三豊市、観音寺市といった香川県全般です。
スピーディな対応力、お客様目線の対応、アフターサービスには自信があります。

トイレやお風呂、洗面所、台所のお悩みでよくある水漏れやつまり・修理は、ぜひおまかせください。
社員一同新型コロナウイルス対策には万全を期しております。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076