電話して相談する

水のコラム

トイレの汚れ方によって落とし方は違うの?

2021年04月10日  水まわりの掃除

トイレ掃除と聞くと、専用の中性洗剤で洗えばきれいになるようなイメージはないでしょうか。
確かに専用の中性洗剤を使っても、そこそこに汚れを落とせます。
特にそこまで汚れが軽い場合は、ピカピカに仕上げることも可能です。

しかし汚れがひどくなってきた時には、洗剤を使い分けした方が効率アップします。
こちらでは汚れごとにおすすめな、掃除の仕方を紹介していきます。

どうしてもついてしまう尿石

トイレできれいに使おうと、座って優しく用を足していても尿石はつきやすくなってしまいます。
そのままにしていると、トイレに入るたび臭いもしてきて嫌になってしまうでしょう。
そうなる前に尿石に気が付いたら、すぐに掃除をする癖をつけることです。

尿石は尿の中に含まれるカルシウムが原因になって、便器につくとなかなか取れなくなってしまいます。
ただカルシウム自体はアルカリ性の汚れですので、酸性の洗剤を使うと取れやすくなります。
尿石自体はその名の通り既にホンモノの石のように固まっているため、まずは酸性の洗剤をしっかりと含ませ放置しましょう。

どんな汚れもそうですが、固まっているとふきとったくらいでは落ちません。
数分から頑固な場合は数十分置くようにして、その後ブラシを使ってきれいに落ちるように擦りましょう。

尿が飛び散ることでつきやすい黄ばみ

特に男性の場合便器の座る部分を持ち上げて尿をすると、その内側に尿が飛び散ってしまう場合も多いのではないでしょうか。
そのまま拭かずに置いたままにしていると、黄ばみとなって汚れがベッタリついたままになります。
固まって取れにくくなってしまうだけでなく、尿特有のアンモニア臭がして不快な気分になります。

黄ばみは便器だと目立ちますが、実は床や壁にも結構な量がついているのです。
掃除する時には便器だけでなく、壁や床も一緒にきれいにするようにしましょう。
尿石になっている訳ではないため、中性洗剤で十分きれいに落とせます。
固まっている場合はスプレーをしてから少し置き、その後ブラシで擦るか除菌シート、トイレットペーパーなどで拭き取りましょう。

黒ずみもできやすい!

1日2日など掃除をサボったところでそれほど黒ずみはできませんが、ある程度長期的に何もしないと黒ずみがいつの間にかできてしまいます。
特に便器の中の水が入っているすぐ上に輪っかのような黒ずみができてしまうケースが多く、困ってしまうでしょう。
酸性の漂白剤が特に効き目が高く、黒ずみをなくせます。

ただ身体にも影響を与える洗剤ですので、目や口など粘膜を保護し手袋もして行いましょう。
トイレを閉めたままにして掃除するのも身体に悪いため、換気は十分にして行います。
黒ずみも気が付いたらすぐに掃除しないと、どんどん根っこを持ち取れにくくなります。
落ちたように見えてもうっすら黒い色が残ってしまう場合もありますので、早めの対処が肝心です。

トイレは水垢もつきやすい場所

便器には特殊なコーティングがしてあるため、普通よりも水垢がつきにくい素材になっています。
しかしタンクの手を洗う場所を中心に、水垢がつきそのままにしてしまうとカビへと変化してしまいますので気をつけなければなりません。
軽くついているだけであれば、除菌クリーナーで簡単に拭き取って落とせます。

しかし気が付いた時には少し頑固な汚れになっていると感じたら、塩素系の洗剤を使ってみましょう。
尿石の場合は酸性の洗剤が適していますが、水垢などの普通の汚れでしつこい場合は塩素系がおすすめです。
こちらも強めの洗剤になっていますので、換気を十分にしながら、身体につかないように保護をしましょう。

塩素系と酸性の洗剤について

トイレの掃除をする時には、どの汚れを落としたいかで洗剤を使い分けた方がいいのですが、塩素系と酸性の洗剤は一緒に使えません。
混ぜてしまうと毒ガスが発生してしまい、大変危険な状態となります。
塩素系や酸性の洗剤を購入すると、パッケージでも一緒に混ぜてはいけないと赤文字などで強調させ書かれていますが、そのくらい危険です。

ただ汚れによっては塩素系の洗剤が向いているもの、酸性の洗剤が向いているものがあり両方使いたい場合もあるでしょう。
一緒に混ぜて同時に行わなければいいので、今日は尿石を落とす日と決めて酸性の洗剤だけを使う、別日に水垢や簡単な汚れを徹底的にスッキリさせる場合塩素系の洗剤を使うと分けてみましょう。
片方ずつを別日に使い混ぜなければ、有毒なガスは発生しません。

突然起きる水廻りのトラブル

トイレを始め、洗面所や台所、お風呂など毎日使用する場所には、水を利用する場所が多々あります。
そのため老朽化や汚れの詰まりなどで、急なトラブルに遭う場合も考えられます。

困った時には、まず水のサポート香川にお電話ください。
高松市、丸亀市、三豊市はもちろん、他の香川県にお住まいの方にも対応しております。
香川県の水道修理指導局指定店でございますので、安心してご利用ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076