電話して相談する

水のコラム

洗面所から臭いが発生するポイントを把握しておこう

2021年04月10日  洗面所のトラブル

パッキンはいずれ交換が必要です

パッキンは消耗品であり、いずれ劣化して機能を果たさなくなります。
洗面所は使用頻度が多いことからも、パッキンが傷みやすいと考えてください。
ゴムや熱のダメージを受けますし、ダメージを与えなくても年月を重ねることで硬くなります。

水漏れの要因で特に多いのはパッキンの故障であり、この場合は交換すれば直るでしょう。
収納扉内で水漏れがある場合、同時に悪臭が発生することがあります。
配管内に汚れが付着していれば、水と一緒に細菌も漏れ出てしまいます。
配管は非常に不衛生な状態にあるので、水漏れは収納扉内の汚れ・悪臭の要因になるのです。

パッキンの交換はDIYで対処しやすく、自分で挑戦すれば格安で修理できます。
注意したいのは合わない大きさのパッキンを選んでしまうことです。

蛇口以外の水漏れの多くは収納扉内で発生しています

洗面所の水漏れで多発するのは蛇口部分でしょう。
蛇口は何度も開閉するので、各種部品が摩耗してくるのです。
蛇口を強く閉める癖がある人は、摩耗を早めるので注意してください。
強く締めたほうが水漏れを防げると思うかもしれませんが、蛇口は子どもが簡単に開閉できるように設計されています。
大人が意識的に強く閉めるのは、設備の寿命を短くすることになるのです。

もし蛇口以外で水漏れがあるなら、収納扉内のどこかで発生しているはずです。
パッキンやナットを確認してみて、問題があれば修理しましょう。
ナットに関しては破損している場合を除き、閉め直せば問題ありません。

下水の臭いはどこからやってくるのか

防水キャップを装着している穴から下水臭が上がってきます。
収納扉内には排水ホースがあり、先端を見ると穴があるでしょう。
穴を塞ぐために防水キャップが存在し、これが破損すると下水臭が広がってしまうのです。
収納扉内を閉めていれば臭いはある程度抑えられますが、ゼロにすることはできません。

排水ホースはずれやすい性質があり、収納扉の床に接触してしまうことがあります。
すると開いた穴から臭いが立ち上ってきますし、収納扉の床を水浸しにします。
下水臭は排水溝洗浄をすれば軽減できますが、完璧には抑えられません。
排水溝洗浄に加えて、排水ホースの再設置、防水キャップの修理などが必要になります。

排水溝からはさまざまな臭いが上ってくる

洗面所は決して衛生的な場所ではありません。
髪の毛は毎日のように流れていきますし、皮脂由来の油も溜まります。
髪の毛自体に臭いはありませんが、油や石鹼カスなどは悪臭の原因になります。

臭いの正体は汚れにありますから、汚れを除去すれば問題ありません。
排水溝洗浄は少なくとも月に1回は実施しましょう。
パッキンに関しては確認する必要はなく、水漏れが発生したときだけチェックすれば大丈夫です。

排水口に食べ物を流している人は、早急にやめる必要があります。
食べ物のカスは腐敗し、悪臭の原因になるからです。
排水口がヌルヌルしている場合、臭いとヌメリが発生しています。

大きな食べ物は排水管をつまらせる可能性があります。
小さな食べ物のカスにおいても、少しずつ排水管に堆積するのです。
悪臭を防ぐためにも、物を流さないことを徹底してください。
ゴミをシャットアウトするためには、ヘアキャッチャーを設置するのが基本です。
ゴミをゼロにするのは不可能ですが、減らすことに意味があります。

臭いを抑える基本は掃除にあり

洗面所は掃除さえしっかりと行っておけば、それほど強い臭いに悩まされることはないでしょう。
定期的に水道修理業者を呼んで、配管洗浄をしてもらうのもおすすめです。

プロは業務用洗剤や器具を使用し、DIYで落とすのが難しい汚れも一掃できます。
汚れは時間と共に硬くなり、市販の洗剤で落とすのが難しくなります。
業務用洗剤は非常に強力で、溶けるものは一掃できるでしょう。
ただしアクセサリーやプラスチック類は溶けないので、流すのを防ぐ以外に対策はありません。
洗面所の掃除をするときは、流れる物を置かないようにしてください。

悪臭を防ぐために役立つ重曹とクエン酸

重曹とクエン酸はほとんどの汚れを除去できます。
洗面所の配管に付着した汚れを落とし、臭いを予防してくれます。
週1の頻度で配管洗浄をしておけば、臭いに悩まされる心配はほとんどないはずです。
正しく掃除しても臭うのであれば、何らかの部品が故障しているのかもしれません。
たとえば排水トラップが故障し、封水機能が失われることで臭いが発生するケースは多々あります。
掃除で解消しない臭いがあるならば、水道修理業者に診断してもらってください。

水のサポート香川は水のお悩みを総合的に解決しています。
高松市、丸亀市、三豊市、観音寺市といった香川県全域で活動し、受け付けは24時間対応しています。
水漏れ・つまりの修理が得意で、お客様が自力で対応できない場合に依頼される方が多いです。
トイレや洗面所、キッチン、浴室の故障に対応できますので、ぜひ水のサポート香川にご依頼ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076