電話して相談する

水のコラム

洗面所が詰まった?どう対処するかご紹介

2021年06月04日  洗面所のトラブル

洗面所の排水システムがうまく機能せず、水が溜まってしまっていることに気が付いた場合、どう対処すべきかご紹介します。
自力で掃除をして詰まりの原因を解消できる場合もありますが、そうではなかったときには速やかに業者へ連絡しましょう。

今回は自力でできることできないことを把握し、業者へ連絡すべき状態なのかを判断する材料にしてください。

ゴミ受けを掃除

毎日ゴミを取っていても細かな石鹼カスの他、ヘアピンやそのほかの固形物が管内部に詰まっているかもしれません。
それを放置していると、ヌメリやヘドロなども発生します。
汚れている場合、まずは排水溝入り口のゴミ受けを掃除しましょう。
普段は3日に1回程度、台所用洗剤で掃除をしてあげれば問題ありません。

・重曹を使う掃除方法
重曹とクエン酸を使って掃除をすると、掃除間隔が開いて汚れが溜まっている場合でもしっかりと落とせます。
ゴミを取ったら、まず重曹を排水溝全体にしっかりと振りかけて、その2倍の量のクエン酸をかけてください。
クエン酸はお酢で代用できます。
泡が立つのを待ち、泡立ってきたら1時間ほど放置しましょう。
洗面台の蛇口から40~60℃のお湯を出して泡を流します。

ここで熱湯を流してしまうと陶器の洗面台にヒビが入る恐れがあるため、熱湯は流さないでください。
お湯を流した後、詰まりが解消していれば完了です。
まだ流れないようであれば、下部に詰まり原因があると考えられます。

排水トラップを確認

洗面台から水が流れていくと排水溝を通り、排水パイプへ水が流れます。
排水パイプの上部、排水溝から近いところに設置されているものが排水トラップです。
下水からの嫌な臭いを防止してくれるシステムで、S字やP字を描くパイプがあります。

排水トラップは封水と呼ばれる水を溜める箇所がありますが、そこにゴミや汚れが溜まっているかもしれません。
分解して掃除する、もしくはパイプユニッシュ等を使いましょう。
また、ペットボトルで簡単に詰まりを解消できることもありますのでご紹介します。
下記の方法でも詰まりが解消できない場合は業者へ連絡してください。
 
 
・ペットボトルを使う
トイレの詰まりを解消するラバーカップで、洗面所の詰まりを取り除く方法があります。
このラバーカップは持っていないご家庭が多いですが、これの代用として、ペットボトルが使えます。
排水パイプへペットボトルを差し込み、空気を送り込むだけで詰まりが解消できるかもしれません。

まずゴミ受けを外し、飲み口を下にして排水パイプとの間に隙間ができないように差し込みます。
ペットボトルの大きさによって隙間ができづらいものがあるため、いくつかペットボトルがあるときは大きさが合うものを選んでください。
ペットボトルをしっかりと差し込めたらこれをへこませることで、詰まりがあると真空状態が作られます。

その状態を生かし何度か、ペットボトルを凹ませましょう。
何度か繰り返してペットボトルが凹んだら、一気に引き抜いてください。
その後、水が流れるようになるまで同じ作業を繰り返します。
 
 
・分解して掃除する
排水パイプは分解することが可能です。
ホームセンターで売っている道具を使い、パイプ内部を直接掃除します。
パイプ内部は水がたくさん溜まっている部分ですので、濡れても良いようにあらかじめ新聞紙を敷く、バケツを置くなどの準備をしておきましょう。
排水トラップはナットで固定されているため、それをプライヤーという道具で緩めれば取り外せます。
ナットが固いときはサビ付いていると考えられますので、サビ取りスプレーを使用しましょう。

パイプを外したら、古歯ブラシやワイヤー式のパイプクリーナーなどで洗ってください。
中を覗いてきれいになっている、もしくは内部に水を流して汚れが出てこないようであれば外した順と逆の手順で組み立てましょう。
蛇口から少しずつ水を流し、水が流れるかどうかや接続部あたりから水が漏れていないかを確認して終了です。
 
 
・配管洗浄剤を使う場合
市販されているパイプユニッシュ等の液体パイプクリーナーを使って詰まりを解消することも可能です。
使用するときには必ずゴム手袋を付け、十分に換気した状態で掃除しましょう。
ゴミ受けを外し、説明書に沿った量でパイプユニッシュを流し入れます。
汚れの程度によって、そのまま15~30分放置しましょう。

放置時間が長すぎると、汚れが溶けたものがもう一度固まって詰まりの原因になることもあります。
一定の時間を置いたら、たくさんの量の水を勢いよく流しましょう。
これで水が流れれば終了です。
流れない場合はこれを繰り返してみてください。

修理を依頼する場合

上記の方法を試しても詰まりが解消しないときには業者に修理を依頼しましょう。
ローポンプやトーラー、高圧洗浄など、詰まりの程度によって作業内容が変わってきます。
1万円程度から、場合によって3万円以上かかることもあるかもしれません。
被害の程度を大きくする前に速やかに修理や交換を依頼してください。

水道修理は水のサポート香川へお電話ください

水のサポート香川では、高松市の他、さぬき市、東かがわ市、三豊市など香川県全域でキッチンをはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。

お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。
水漏れや詰まりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076