電話して相談する

水のコラム

トイレ詰まりは対処を間違うと破損の原因に!落ち着いて対処するためには?

2021年06月04日  トイレのつまり

トイレの詰まり原因

トイレがつまる原因はさまざまです。
例を挙げるとスマホ、ティッシュペーパー、生理用ナプキン、眼鏡、おむつ、ライターなど、トイレに流してはいけないものが誤って流れて詰まってしまった場合があります。
また、トイレットペーパーやおしり拭きなど、トイレに流せるものでも一気に流してしまったために詰まっているかもしれません。

そして、生理用ナプキンやおむつ、尿取りパッドなどは水を吸うと大きく膨らむため、放置してしまうとトイレの配管にヒビが入ってしまうかもしれません。
修理をする対象が詰まりだけでなく配管の交換をもすることになるため、修理にかかる時間や費用が大きくなります。

また、食べ残しや嘔吐物の油によって詰まることもあるのです。
食べ物には油が含まれており、それが冷えて固まると配管にこびり付いて詰まってしまいます。

詰まっているとき絶対にやってはならないこと

詰まっているときに水を流そうとする方がいますが、それは逆効果です。
トイレや配管に水が溢れる、もしくは水漏れの原因になり、大きなトラブルを招く可能性があります。

また、熱湯や強い薬剤を流しても、陶器であるトイレは破損や故障してしまうかもしれません。
下記を参考に、正しい詰まり解消方法を試してください。
原因が分からない場合や、自力で詰まりが解消できない場合は速やかに業者へ相談しましょう。

自力で取り出す

・手で取り出す
詰まりの原因が見えている場合はゴム手袋をはめ、手で取り出しましょう。
細菌が付く可能性があるため、素手で入れてはいけません。

詰まりの原因に触れたら、それを軽く引っ張りましょう。
簡単に動くときにはそのまま取り出してください。
手洗いや消毒をして、落ちていた物の片づけをしたら終了です。

もし取り出す途中で引っかかったときには無理に引き出さず業者に連絡しましょう。
便器に傷が付いて、水漏れなど破損の原因になります。
 
 
・道具を使う準備
まず、トイレの止水栓を閉めましょう。
詰まりの原因を目視できない場合、ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使います。
ラバーカップは数百円、真空式パイプクリーナーは2000円程度でそれぞれホームセンター等から購入可能です。
これらを使うときはかなり水が飛び散るため、トイレの床や便器をビニールシートなどで覆ってください。

便器を覆うときには先にラバーカップ等を便器へ用意しておきます。
その後、その柄が通るくらいの穴を開け、それ以外の便器全体はビニールシートやビニール袋で覆ってしまいましょう。
もし床などが濡れた場合はそのままにせず、乾拭きしてエタノールで2度拭きしましょう。
 
 
・ラバーカップで詰まりを取り除く
ラバーカップが隠れるくらいの水を便器内に溜めます。
便器の中にゆっくりとラバーカップを押し込んだら、勢いよく引っ張りましょう。

この作業を行って水が流れているようであれば成功です。
1回で解決しなくても何度かこの作業を繰り返してください。
その後、勢いよく水を流して水位が上がらないかを確かめます。

それで水位が上がらないようであれば詰まりが解消したと考えられるため、止水栓を開けてください。
便器にかけたカバーや床に敷いたシートを回収し、床の清掃やラバーカップのお手入れをして終了です。

バケツ等で勢いよく流しても水位が変わらないようであれば、まだ原因が残っています。
足した水を減らし、またラバーカップを引いてください。
作業が終わったら水でこすり洗いをし、天日干しでカップをよく乾かしてからケースなどで保管しましょう。
 
 
・真空式パイプクリーナーを使う
ラバーカップよりも引っ張る力に優れています。
しかし、紙や便等が大量に詰まっている場合や固形物が原因での詰まりは解消できないことがあります。
これらを理解した上で真空式パイプクリーナーを使用してください。

はじめに、水をある程度溜めます。
次に、ハンドルを押した状態にしてカップを便器に密着させましょう。
その後ハンドルを一気に引いて水が流れているか様子を見ます。
一度で詰まりが解消できないときには何度か繰り返してください。

業者へ連絡する

固形物が取り出せないときやラバーカップで詰まりが解消できなかった場合は速やかに業者へ連絡しましょう。
急いでいる場合も多いと思いますが、3社程度の見積もりをとり、説明に納得できた信頼のできる業者へ依頼してください。

業者を選ぶときの一つの条件は、指定給水装置工事事業者という指定を受けている業者へ依頼することです。
指定を受けていない業者はできない作業がありますので、詰まりの状態により二度手間になる可能性があります。

また、インターネットで探すときは施工実績があり、口コミが良い業者を選ぶと安心です。
費用は詰まっている場所や原因によって違うため一概には言えません。
便器内部であれば1万円代で修理してもらえる場合もあります。

しかしそれより奥、排水管部分等に詰まっているときは便器を外して作業をする必要があるため5万円以上することもあり、作業時間もそれなりにかかるためよく確認しましょう。

水道修理は水のサポート香川へお電話ください

水のサポート香川は安心と信頼の水道局指定工事店で、高松市の他、さぬき市、東かがわ市、三豊市など香川県全域でキッチンをはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。

お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。
水漏れや詰まりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076