水のコラム

トイレの詰まりの症状は大きく分けて2種類ある!主な原因とDIYで直す方法

2021年06月21日  トイレのつまり

1日の中で複数回使用するトイレが詰まると、次の排せつはどうしたら良いか緊急性の高い問題となるため、焦ったり慌てたりすることがあります。トイレの詰まりは、詰まる原因や場所の違いで大きく2種類に分けることができ、軽度の詰まりなら自力で直すこともできます。ここではトイレの詰まりの原因2種類と、DIYで修理する方法を紹介していきます。

トイレ詰まりの症状の見分け方

トイレの詰まりはいくつかの症状があり、それによってどこが詰まっているか大体の見当をつけることができます。トイレ詰まりの症状の見分け方をチェックしていきましょう。

・タンクから水が正常に流れるが便器の流れが悪いケース
トイレの排水レバーを使って排水すると、タンクからは正常の範囲で水が流れるのに、便器になかなか排水しなかったり、排水しにくくなっていることがあります。便器内の水が一時的に溢れそうになる、溢れないが水が引いていくのに時間がかかる場合は、トイレの軽度の詰まりが予想できます。

・水を流したときに便器内の水位が普段より高くなるケース
タンクからの排水は正常でも、便器内の水位が徐々に上昇する場合は、トイレの詰まりの典型的な症状です。便器の中かその先の排水管に、詰まりの原因があることが考えられます。

・水を流してもタンクから少ししか水が流れない
排水レバーを引いてもタンクからの水量が少ない、水の勢いが弱い場合は、タンク側に原因があると考えられます。タンク内部の部品の劣化や破損など、タンク内部の部品が役割を果たしていない可能性があります。

・水を流したときに異音がする
水を流した時にポコポコやゴポゴポなど音がするときは、異音が発生している場所で詰まりや不具合が起こっている可能性が高いです。詰まりの程度としては要注意で、便器から音がするときは排水管に、タンクからの場合は水の経路に原因があります。

トイレの詰まりの原因

トイレの詰まりの原因には、いくつかの共通点があります。

・水圧不足
トイレのタンクから流れる水は、便器内の排せつ物をしっかり流すために十分な水圧で流れる設計になっています。大と小の排水レバーでそれぞれ水圧の異なる水が流れますが、トイレットペーパーを使った場合は大で流すのが基本です。タンクからの排水が水圧不足の場合は、当然ながら排せつ物を十分に流すことができないため、便器からは見えない程度まで流すことはできたとしても、奥で詰まることがあります。

・トイレットペーパーなどの詰まり
トイレでは柔らかく水に溶けやすいトイレットペーパーを使用しますが、実はこのトイレットペーパーも詰まりの原因になるものです。1回の使用量は決められていませんが、1ロールをすべて1回に流すなど大量に流すことがあれば、当然詰まりを引き起こします。

・固形物の詰まり
トイレにはうっかりスマホを落とすことや、ピンやボールペンなどの固形物を落としてしまうことがあります。取り出すまでは詰まりを解決できないケースや、業者に依頼して取り出さないといけないケースもあるため、重度の詰まりを引き起こすものです。

トイレの詰まりをDIYで直す方法

トイレの詰まりを直すには、水のトラブルを専門に扱う業者に依頼するのが最も良い方法ですが、軽度の詰まりなら自分で直せることもあります。ここからは、DIYで対処できる方法をご紹介します。

・排水口にバケツやペットボトルから水を流す方法
排水口にバケツやペットボトルから水を流す方法はトイレットペーパーなど水に溶けるものが詰まった場合に有効で、滝のように高いところから水を流してあげることで詰まったものを流しやすくサポートします。このとき、一気に流すのはNGで、水位が下がらないうちは排水レバーを使用しないことがポイントです。

・ぬるま湯を流してみる方法
トイレの詰まりにぬるま湯を流すのは、水に溶けやすいものや温度によりふやけるものが詰まっているときに有効な手段です。40~50度程度のお湯に重曹や洗剤、ハイターを混ぜて使うのもおすすめです。ただ、熱湯はNGなので、気をつけてください。できるだけ高い位置から滝のように流しこむことがポイントになります。

・スッポン(ラバーカップ)を使ってみる
スッポンは、便器の排水口にゴム製の半球を押し当てて空気圧の変化で水流をつくり出すものです。詰まったものを便器内に引き戻すように使用することで、軽度の詰まりを解消できることがあります。

トイレの詰まりはスッポンのほかにワイヤーブラシなどの道具を使うこともありますが、初心者には難易度が高く便器を故障させる恐れもあることから、自力で詰まりを直す際にはあまりおすすめできません。水やぬるま湯、洗剤やスッポンを使っても解消できないようなトイレの詰まりは、早めに水のトラブル専門のプロに修理を依頼するのがおすすめです。

それでもトイレ詰まりが解消しないときは水回りのプロに相談しよう

水のサポート香川では、高松市、丸亀市、坂出市、観音寺市、三豊市を含む香川県全域を対象として水のトラブルの解消に努めるプロ集団です。どんな水トラブルにも電話1本で現場に急行し、経験豊富なスタッフが適切に対応します。水漏れや詰まりなどでお困りの方は、ぜひ当社にご相談ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076