水のコラム

トイレが詰まってしまった場合の原因と対処法とは ?

2021年07月12日  トイレのつまり

トイレが詰まってしまう原因とは?

トイレが詰まってしまう原因には、以下のようなことがあります。

・異物を落とした
胸ポケットに入れたスマホやペンを落とす、眼鏡が外れて落ちるなど、異物を落としてトイレが詰まることはよくあります。特に小さなお子様の場合、トイレの中に持ち込んだおもちゃを落としてしまうことが珍しくありません。

・便やペーパーが詰まった
大量の便やペットの糞、ペーパーを流してしまいトイレが詰まることもあります。ペットの糞には毛が混じっていることがあり、人間の便のようには流れていかないので注意してください。

トイレの詰まりの対処法:ラバーカップ

トイレが詰まったら、まずはラバーカップを使って詰まりを解消しましょう。

・道具を用意する
「すっぽん」とも呼ばれるラバーカップを用意します。ラバーカップは和式用、洋式用、節水トイレ用などの種類があります。トイレの形に合ったラバーカップを用意しましょう。ほかに、ゴム手袋、ビニール袋、バケツ、雑巾、ゴミ袋などを用意します。

・トイレが汚れないようにビニール袋を敷く
ラバーカップで詰まりを取れる際に水がはねてトイレが汚れることがあるため、便器の周りにビニール袋を敷きます。また、ラバーカップを便器にセットした後、穴を開けたビニール袋をラバーカップに通して便器全体を袋で覆うと、服が汚れずに済みます。水が激しくはねて汚れが飛び散ることがあるので、しっかりと対策しておきましょう。

・便器の中に水の量を調節する
ラバーカップでつまりを取るためには、ラバーカップが完全に覆われるくらいの水の量が必要です。バケツを使って、便器内の水の量を調整しましょう。

・ラバーカップを排水口にセットして引っ張る
準備が整ったら、ラバーカップを便器の排水口にしっかりと密着させます。ラバーカップと便器の間に、隙間を作らないように密着させましょう。ラバーカップを押し込み、引っ張ることで詰まっている異物を引き出します。ただし、あまり勢いよく引っ張ると水がはねてしまうので、力加減を調整しながら引っ張りましょう。何回か押して引っ張るを繰り返します。詰まっていた異物が出てきたら、素早くゴム手袋をした手で取り除きましょう。

・バケツで水を流してみる
詰まりが解消されたと思っても、まだ詰まっている場合もあります。このとき、レバーを引いてトイレの水を普通に流してしまうと、水が溢れてしまいます。レバーを引く前にバケツに汲んだ水を流してみてください。何回か流してみて普通に流れるようなら、問題なく詰まりが解消されています。

トイレの詰まりの対処法:便器をはずして異物を取り除く

ラバーカップを使っても詰まりが解消されない場合は、便器をはずして中の異物を直接取り除く必要があります。便器をはずして異物を取り除く方法は以下のとおりです。

・道具を用意する
ドライバー、モンキーレンチ、ゴム手袋、ビニール袋、雑巾、ゴミ袋、スポイトやスポンジ、バケツ、錆取り剤などの道具を用意します。トイレを汚さないよう、便器の周りにビニール袋を敷いておきましょう。スポイトやスポンジは便器内の水を取るために使います。

・止水栓を閉める
水が溢れてくるのを防ぐため、必ず止水栓を閉めてから作業を開始します。

・タンクの中の水を流す
タンクのフタを開け、レバーを引いてタンク内の水を流します。すべての水が流れない場合は、スポイトやスポンジを使ってバケツに水を移します。

・タンクとウォシュレットをはずす
タンクに繋がる給水管をはずします。そして、タンクを取り付けているボルトをはずし、タンクを取り外して移動します。水が流れてくることがあるので、バケツや雑巾を用意しておきましょう。ウォシュレットがある場合は、コンセントを抜いてはずします。

・トイレの水を抜く
便器をはずす前に、スポイトやスポンジなどを使ってトイレの中の水をすべて抜きます。水を完全に抜かずに便器をはずすと水が溢れてしまうので注意しましょう。

・ナットやネジをはずして便器をはずす
便器の下についているナットやネジをはずし、便器を取り外します。ネジがさび付いている場合は、錆取りスプレーなどを使いましょう。便器と床がパテなどで埋められている場合もあります。便器がなかなか外れない場合に無理にはずすと、便器が割れたり床が傷ついたりするので、便器を傾けるようにして慎重にはずしてください。

・異物がないか確認して取り除く
異物が詰まっていないか確認して、取り除きましょう。すぐに見つからない場合は、ライトを当てて奥のほうまで確認してください。

・ガスケットやナットなどを交換する
便器の下についているガスケットやナットに腐食や錆などが発生していると、水漏れの原因になります。この機会に、新しいものに交換しましょう。

・順番に部品を取り付ける
順番に部品を元のとおりに取り付けます。便器を取り付けてナットやネジで固定した後、タンク、給水管を取り付け、最後にウォシュレットを取り付けます。

・水を流してみる
止水栓を開け、水を流してみましょう。給水管やタンク、便器などを確認し、水漏れがないかをしっかりと確認してください。

トイレの詰まりは水のサポート香川にお任せください

水のサポート香川では丸亀市、善通寺市、東かがわ市、綾歌郡綾川町など香川県全域で水周りトラブルの解消に尽力しています。お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆けつけ、原因に応じて適切に対応いたします。水漏れや詰まりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076