水のコラム

トイレのトラブルは水漏れだけではありません

2021年07月12日  トイレのトラブル

トイレのトラブルと聞いて、思いつくのは水漏れではないでしょうか。使用すればするほど、水漏れなどの故障は避けられません。しかし、トイレのトラブルは水漏れだけではなく、携帯や鍵などの物品を落としてしまうということも含まれます。そのようなトラブルなどで、トイレが使用不可になる前に、水漏れが起こった際の修理方法と、物を落としてしまったときの対処法をご紹介します。

便器内に水漏れを発見したら?

対処方法は水漏れがしている箇所によって変わります。自力でも修理交換ができる箇所は、自分で対処したほうがコストが抑えられるでしょう。

もし便器内に水が流れ続けている、あるいは、水が流れないときには、タンク内のいずれかのパーツが破損しています。そういった場合は、まず不要にレバーに接触してしまったとき、水を流してしまわないように、マイナスドライバーを使って、止水栓を閉めてください。トイレへ水が供給されない状態になったら、床に落とさないよう慎重にタンクのフタを開けましょう。浮き球は破損していないか、タンクの底にあるゴムフロートが劣化していないか確認してください。この2つの故障は比較的簡単で、自力での修理が可能です。

また水道代節約のために、タンクの中にペットボトルを沈めている方は、すぐにやめてください。故障の原因は、その沈めたペットボトルの可能性があります。タンク内のパーツは、すぐ壊れないような材質で作られているものの、やはり経年劣化により脆くなっていきます。ペットボトルの接触により、傷がつき、破損してしまうでしょう。不要な修理を避けるためにも、ペットボトルをタンクに沈めるのはやめてください。

トイレの壁や床が濡れている

自力で対応できないのは、排水管からの水漏れです。もし給水管からの水漏れが起こった際は、壁と給水管の間にあるボルトを締めなおしてください。それだけで修理が完了する可能性があります。

それでも水漏れが直らない場合は、水道業者に依頼しましょう。壁や床にシミができている、床に水が溢れてしまっているといった場合にも、水道業者へ連絡しましょう。水道業者の到着を待つ間、被害が拡がらないように水は流さないでください。

水漏れの原因が、異物を流してしまったことにより発生した場合は、詰まりによって水漏れしています。汚水枡に流れていかないよう、外の排水管に続く穴を塞いでください。詰まりが原因で、自宅にラバーカップがあるときは、ラバーカップを使用し、詰まりを解消させましょう。しかし、配管に問題があるときは、ラバーカップでは解消できません。水道業者が現地に到着するまで、水が広がらないよう、タオルや新聞紙で対処してください。

水漏れは放置してしまうと、床材を痛めてしまいます。また、集合住宅の場合だと他の家に影響を及ぼしかねません。必ず放置せずに、早急に水道業者に連絡しましょう。もし自分が原因でない場合は、管理会社に連絡して、その指示に従ってください。

トイレに落とし物をしてしまったとき

トイレで用を足したとき、胸のポケットからスマホやガラケー、鍵を落としてしまったことがある方は少なくないでしょう。胸ポケットは物を取り出しやすい分、かがんだときに落とすリスクが高いです。落としてしまっても、すぐに拾い上げれば問題はないですが、サイズの小さいガラケーや鍵などは便器の奥に行ってしまいやすいです。手をそのまま便器に入れるのは嫌悪感があるでしょう。しかし、取れないからと、そのまま流してしまったり放置したりすると重大な故障に繋がってしまったりします。慌てずにゴム手袋などを使って拾い上げてください。

本来トイレは、トイレットペーパーなどの水に溶けやすい紙と排泄物、水のみを流す機能しかありません。水に溶けないものを流してしまったときは、すぐに水道会社へ連絡しましょう。応急処置の方法をしてくれます。処置が終わったら、水を流さず水道業者の到着を待ってください。

便器にひびが入ってしまったとき

重いものを落としてしまった、一部に体重をかけすぎた、あるいは熱湯を流して便器にひびが入ってしまったとき、そこだけを修理するのは不可能です。便器は陶器製なので、衝撃や高熱への耐久性は低いです。一部分でもひびが入ってしまうと便器ごと交換が必要になります。

そうは言っても、便器は安いものではなく、すぐ取り換えられるとは限りません。交換するまでの間、ひびが入ってしまったところをパテで埋め、応急処置をしましょう。便座にひびが入ったときは、怪我をしないように、ガムテープなどを巻き補修してください。ひびは放置すると、そこに汚れが溜まり悪臭の原因になります。また水漏れも発生する可能性があるため、応急処置を行い、そのあとに業者に依頼をして便器を交換しましょう。

水回りのトラブルに対応します

水のサポート香川では、高松市のほか、丸亀市、三豊市、観音寺市、坂出市など香川県全域でキッチンをはじめとした水周りのトラブルの解消に尽力しています。お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆けつけ、原因に応じて適切に対応いたします。水漏れやつまりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076