水のコラム

洗面所の臭い対策と掃除の方法

2021年07月21日  洗面所のお掃除

洗面所の臭いは早めの対策を

朝起きて最初は洗面所で、顔を洗うという人は多いと思います。そんな洗面所が嫌な臭いに包まれていたら、それだけで1日の始まりが良くない気分になってしまいます。気分の問題は抜きにしても、洗面所が臭うというのは何かしらのトラブルのシグナルであることが多いのです。

汚れの蓄積や水漏れ、あるいは破損といったトラブルにいち早く対処するためにも、洗面所から臭いがする時は、その原因を確かめてみましょう。

まずは洗面台の汚れをチェック

最もシンプルな臭いの原因は汚れです。洗面所では皮脂汚れや石鹸カス、化粧品、歯磨き粉、整髪料などさまざまな汚れが蓄積する可能性があります。汚れが蓄積するのは、それを養分とする雑菌やカビも繁殖し、その結果として悪臭が発生します。雑菌が体内に入り健康被害をもたらす危険性もあるので、まずはこれらの汚れを落としてしまいましょう。

水垢を中心としたアルカリ性の汚れは、クエン酸水を使って掃除することが可能です。油や皮脂のような酸性の汚れは、重曹を使うことで効率的に落とすことができます。ぬめりが多く発生している場合は、ハイターなどの塩素系消毒剤を使って浸け置きにすることも有効です。もし洗面台全体を消毒する場合は、洗面台の材質をよくチェックしておいてください。材質によっては刺激の強い薬品を使うことはできません。

洗面ボウル内を掃除する際は、ヘアキャッチャーの汚れも一緒に取り除きます。分解できるようなら浸け置きで消毒し、外せないようなら歯ブラシなどを使って裏側の汚れを落とすと良いでしょう。洗面台の汚れを落とし、それでも臭いが消えない場合は次の段階、つまり排水管の中身の掃除を行います。

排水管の汚れをチェック

目に見える汚れがないのに臭いが止まらない場合は、排水管が汚れているのかもしれません。ヘアキャッチャーをすり抜けた髪の毛や食べ物のカスなどが配管内に汚れとしてたまり、酷くなると詰まりを引き起こします。完全に水が流れなくなってからでは対処が難しくなるので、こちらも早めに対処しましょう。

・パイプクリーナーを使う
排水管内部の汚れを落とすにはパイプクリーナー系の薬品を使うのが有効です。それぞれの製品の用法を守り、きちんと換気をした上でゴム手袋をはめた上で使いましょう。汚れが固まってしまうと効果が薄い場合もあるので、定期的にメンテナンスのつもりで使用する方法がおすすめです。また、粉の重曹とクエン酸水(お酢)を2:1の分量で使うことで二酸化炭素の泡を発生させる方法でも、同様の効果が期待できます。

・ワイヤーブラシやラバーカップを使う
パイプクリーナーに比べるとややコツが必要なやり方ですが、水の流れが悪くなったときや大量に髪の毛が流れてしまった時はワイヤーブラシで直接汚れを掻き出すことも有効です。この方法で汚れを掃除する際は、排水口の直径とブラシの長さに注意しましょう。また、主にトイレの詰まり対策で使われるラバーカップは、洗面所で使うことも可能です。ラバーカップを用いる際は水の跳ね対策を行うことと、オーバーフロー穴をしっかり塞ぐことが重要です。

・排水トラップ部分を掃除する
排水トラップに掃除用の排水口がついている場合は、こちらから直接掃除が可能です。排水トラップ部分に髪の毛などがたまって水がなくなると、下水の臭いが直接上ってきてしまうので定期的に掃除を行いましょう。

水漏れにも要注意

洗面台の汚れも、配管の詰まりも解決したのに悪臭がする場合は、水漏れの可能性を考えてみましょう。収納扉の中など、普段は気付かない場所で水漏れが発生し雑菌が繁殖しているのかもしれません。

・蛇口からの水漏れ
蛇口からの水漏れは、目に付きやすい場所で対処も簡単です。主な原因は内部のパッキンの劣化なので、これを新しいものと交換しましょう。蛇口の種類や水漏れ箇所によってはカートリッジやノズルなど、他の部品の交換が必要なこともあります。原因の特定が難しい場合は専門業者に相談してみてください。

・配管からの水漏れ
排水トラップや給水管は水漏れに特に気付きにくい場所です。給水管から漏れている場合、排水トラップから漏れている場合のいずれの場合も、主な原因はナットの緩みやパッキンの劣化です。水漏れ箇所を特定し止水栓を閉めた上で、モンキーレンチを使ったナットの締め直しやパッキンの交換を行いましょう。パイプの途中から水が漏れている場合は、パイプ自体が破損しているので好感が必要です。

・排水管付近からの水漏れ
また、排水パイプが床の排水口や排水管とうまく接続できていない場合も、水や悪臭が漏れてくるケースがあります。しっかりと排水パイプをはめ直し、必要であれば排水プレートや防臭ゴムといった製品を使って下水臭が上ってくるのを防ぎましょう。

洗面所の臭いでお困りの際は水のサポート香川にお電話を

水のサポート香川では、高松市の他、丸亀市、三豊市、観音寺市、善通寺市、東かがわ市など香川県内で水まわりのトラブルの解消に尽力しています。お客様からの連絡でスタッフが現場に急行し、原因を調査して適切に対応いたします。洗面台の水漏れやトイレの詰まりなど、水回りでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076