水のコラム

シンクのぬめりには雑菌が!シンクをきれいに保つ秘訣は?

2021年08月06日  キッチンのメンテナンス

キッチンの排水口は汚れやすい

自宅の中でも特に掃除がしにくい場所は、キッチンのシンクです。ぬめり汚れが付きやすい場所ですので、なかなか掃除をする勇気が湧かずに気付いたらとんでもなく汚れてしまっていた、という悪循環に陥りがちです。シンクの中は常に濡れているため、菌が繁殖するには絶好の場所でもあります。

さらに、調理後のシンクには食材のカスや調味料、油汚れなど、菌の餌になるものがたくさんあります。そのため、ついつい掃除をさぼってしまうとあっという間に菌が増殖するのです。

食材を扱うキッチンで雑菌が繁殖してしまうと食中毒の危険性があるので、注意をしたいところです。また、夏場などはぬめり汚れにコバエが寄ってくることがあります。今回は、キッチンのぬめり汚れの危険性と、ぬめりを除去する方法をご紹介します。

キッチンのぬめりは雑菌だらけ

キッチンのシンクやお風呂場などに発生するぬめりは、バイオフィルムと呼ばれています。細菌が乾燥から身を守るために、粘着物質を出すことがあります。この粘着物質に汚れや他の雑菌が絡みついたものがぬめりとなるのです。

恐ろしいのは1円玉程度の大きさのぬめりに、雑菌がなんと10万から10億個もいる点です。シンクには食材を一時的に置いておくこともあるため、これだけの数の雑菌がいるとわかるとぞっとします。雑菌は湿度と餌のある場所で一気に増えてしまいますので、ぬめり汚れはこまめに掃除をする必要があるのです。

同じぬめり汚れでも、お風呂場のぬめりよりシンクのぬめりの方が、危険度は高い場合があります。お風呂場のぬめりは主に常在菌が多くそのほとんどはよほど抵抗力が落ちていない限り、感染することはありません。

シンクのぬめりには鶏肉や魚、卵などから持ち込まれた食中毒の原因菌が混ざっていることがあり、調理器具や食材を介して感染しやすいのです。後で洗うからいいやと生野菜などをシンクに直接置いてしまうと、洗い残した菌が口に入ってしまう可能性がありますのでご注意ください。

重曹とクエン酸でぬめり汚れを落としましょう

ぬめり汚れが特に溜まりやすいのが、ストレーナーと呼ばれるゴミ受けカゴと三角コーナーの周囲です。ぬめり汚れには、重曹とクエン酸を使った掃除が効果的です。また、重曹もクエン酸も口に入っても安全なアイテムですので、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えます。

まず、重曹1/2カップとクエン酸1カップをぬめりの気になる場所に振りかけます。そこに水200mlを流しかけ、30分から1時間ほど時間を置いてください。時間がたったら水で洗い流します。ぬめりが落ち切らない場合は、スポンジなどで軽くこすってください。たったこれだけで、ぬめり汚れがきれいになります。

また、重曹には臭いを抑える効果がありますので、臭いの気になる場所にも同様の掃除方法が有効です。重曹とクエン酸は反応すると二酸化炭素の泡が出ますので、放置時間の間は換気を忘れずに行ってください。どうしても落ち切らないぬめりや、徹底的に殺菌をしたいという場合は、キッチンハイターなどの塩素系漂白剤を使用しましょう。塩素系漂白剤を使用する際はパッケージの注意書きをよく読み、安全にご使用ください。

ぬめり汚れを予防しましょう

シンク回りを掃除しただけでは、雑菌を含むぬめり汚れはすぐに再発してしまいます。ぬめりの予防方法を説明します。

・乾燥させましょう
水滴があちこちに溜まっていると、雑菌の活動範囲を広げてしまいます。野菜類や食器を洗う際は、シンクの低い位置で洗うなど、水滴が飛ばない工夫をするだけでも水撥ねを予防できます。雑菌は適度に湿った場所を好みますので、シンクを使用しないときは水気をふき取ってください。キッチンは湿度が高くなりがちなので、こまめに換気を行うことも効果的です。手間ではありますが、ぬめりの発生を遅らせられます。

・生ごみはこまめに片付けましょう
生ごみなどの食材のカスは、菌の餌になってしまいます。調理を行ったらその都度ゴミは片付けるようにしてください。また、油汚れも菌の餌になりやすいものです。油を多量に流さない、シンクに付いてしまった油は重曹で洗い流すなど、シンクに油が残らない工夫をするだけでぬめり汚れを減らせます。

・洗い物はこまめに片付ける
食器の浸け置き洗いは、雑菌の繁殖を助けてしまいます。炊飯器の内窯や汚れのついた鍋、フライパンなどをついつい浸け置きしておくという方も多いですが、水と食べかすがそろっていると雑菌はあっという間に増えていきます。浸け置き洗いは極力なくし、もしも行う場合は水に少量の食器用洗剤を入れた状態で2~3時間以内には片付けるようにしましょう。

シンクのぬめりは詰まりの原因にも?

ぬめり汚れが蓄積すると、他の汚れと絡まって排水管を詰まらせてしまう可能性があります。もしも詰まりのトラブルが起きた場合は、水のサポート香川にご相談ください。水のサポート香川は、トイレ、キッチン、お風呂場など、水道修理の専門業者です。高松市、丸亀市、観音寺市、さぬき市、善通寺市、綾歌郡綾川町など香川県内各地にプロのスタッフが出張いたします。お困りの際はぜひ一度水のサポート香川にご依頼ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076