水のコラム

お風呂の排水口が流れないときには

2021年08月06日  お風呂のトラブル

私たちの健康や疲労回復には欠かせないものに、お風呂があります。しかし、お風呂には水のトラブルが常に付きまといます。毎日習慣的に使うものだからこそ、故障した際は早く解決したいものです。また、故障を予防するためのメンテナンス方法などをご紹介していきます。

排水溝が詰まったときの原因で多いのは?

・ゴミ受けや排水トラップを外したら水が流れる場合
このケースは最も発生する場合が多く、解決の方法も簡単です。ゴミ受けや排水トラップを外して水が流れる場合は、それらに髪の毛や埃、石鹸カスなどが詰まっています。つまり、それらを掃除すればこのつまりは解消できます。

予防策としては、定期的なゴミ受けと排水トラップの掃除があります。ゴミ受けの掃除に関しては、薬局や100円ショップなどで販売されている、排水ネットを装着しておくと、掃除が簡単になるのでぜひお試しください。

ゴミ受けや排水トラップを外しても流れないときの原因

このケースは少し厄介で、慢性的に排水管の詰まりが発生しています。ゴミ受けや排水トラップのような近い場所ではなく、排水管の奥の方に詰まりの原因が存在しているのです。詰まりを解消するには、その排水管の奥の原因を解消する必要があります。この場合は自分で解決するには道具を準備する必要があります。

・ラバーカップ(スッポン)と真空式パイプクリーナー
詰まりを解消するグッズで代表的なものに、ラバーカップ(スッポン)と真空式パイプクリーナーがあります。前者は皆さんよくご存じかと思いますが、後者も仕組みは同じでラバーカップよりも吸引する力が強く、詰まりを解消しやすいものです。排水溝にゴム部分を強く押し当て、引くと詰まっているものが引っ張り上げられ、水が流れていきます。

これらを使用する際に気を付ける点は、排水溝の大きさが器具のカップ部分にあっているかを確認してから使用してください。大きさが違うと、詰まりがうまく解消されないので、新しく購入する場合は排水溝の大きさを確認してから購入してください。

・ワイヤーブラシ
他にも、掃除道具を使用する方法として、ワイヤーブラシがあります。ワイヤーブラシはその名の通り、細いワイヤーの先端にブラシが付いている掃除道具です。狭い場所を掃除するのに適しているため、排水管の詰まりを解消するのに最適な掃除道具の一つです。使い方は簡単で、排水口にワイヤーブラシを挿入して奥まで進め、汚れの原因であろう詰まりに当たったら、それをブラシで削りとってください。

ラバーカップや真空式パイプクリーナーとの大きな違いとしては、詰まりの原因を直接ブラシで削れる点です。しかし、詰まりが大きすぎたり、硬かったりするとワイヤーブラシでは解消できない場合があります。もし、ワイヤーブラシで落とせない場合はプロの業者にお願いするのが無難でしょう。

・パイプクリーナー
パイプクリーナーは薬剤の効果で、汚れや髪の毛を溶かすものです。ドラッグストアやホームセンターなどで手軽に手に入り、なおかつ使用方法もとっても簡単なので、試してみてください。使用方法は、排水口に流して数十分待つだけです。ただし、使用方法が簡単なだけに、解消できる詰まりも軽度なものになります。詰まりの原因が髪の毛など、薬剤で溶けやすいもののときに試すのがいいと思います。

自分では解決できないときは業者に頼もう

自分でできる方法を試してみても、詰まりが解消できない場合があります。排水管の詰まりが自分で除去できないほど大きかったり、硬かったりする場合は、プロの業者に依頼することをおすすめします。

素人ができる一時対応で直そうとして、かえって排水管を痛めてしまい故障の原因になることがあるのです。また、ワイヤーブラシを使って詰まりの原因を奥に押し込んでしまうと、後から業者が行う作業のコストを上げてしまいかねません。では、業者がどのような作業を行うのかご紹介します。

・特殊な器材や薬剤を使用する場合
まず、業者が行う作業はプロが扱う専用の器材や、薬剤などの知識を習得してから使用します。最も多く使う器材としては、高圧洗浄機です。よくテレビ通販で見かける高圧洗浄機のプロが使用するバージョンと思っていただければ良いかと思います。

使い方はワイヤーブラシと似ていて、ワイヤーではなく、高圧洗浄機のホースを排水管に挿入します。あとは水を高圧で噴射して、排水管の詰まりや汚れを除去するのです。高圧洗浄機があれば素人でもできそうですが、専用のアクセサリーが必要になるので、プロに任せるのが無難です。しかし、アクセサリーは市販されていますので、知識があり、DIYなどで扱いが慣れている人であればトライしてみるのも良いかもしれません。

ほかに業者が専門的に扱うものとして、強力な薬剤があります。先述したパイプクリーナーの溶かす、効果がより高い薬剤です。詰まりの原因が分かるプロだからこそ、適切な使用ができるので、これは自分でやるのではなく、プロに任せましょう。

・排水桝を洗浄する
排水桝と聞いてピンとくる方は少ないでしょう。排水桝とは、排水管から流れ出た水の合流地点にある、一時的に水が溜まる場所です。排水桝に詰まりの原因があると、素人ではほとんど解決できません。

排水桝は基本的に屋外の地中にあるので、業者にしか清掃できません。また、排水桝にはコンクリート製のものが多いですが、20年程度が寿命と言われています。築20年以上の物件で、水の詰まりが発生したら、排水桝の不調が考えられます。

素人で、原因がどこにあるのかの調査は、できてゴミ受けか排水トラップまででしょう。原因がわからない場合は、プロに相談しましょう。費用を節約するつもりが、むしろ余計な作業を増やして、最悪の場合別の故障原因になることもあります。そうなっては本末転倒なので、自信のない方は業者に依頼して解決することをおすすめします。

排水口が詰まったら水のサポート香川にご連絡ください

排水口が詰まったら水のサポート香川へご連絡ください。水のサポート香川は高松市や丸亀市、三豊市、綾川町、多度津町などを中心に香川県の水のトラブルを解決しているプロの業者です。お風呂の排水口だけでなく、トイレやキッチンなどの水のトラブル全般に対応しています。経験豊富なスタッフが、ご自宅までお伺いして水のトラブルを解決いたします。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076