水のコラム

キッチンの水漏れを発見したら?ご自分でできる対応方法を説明します

2021年08月06日  キッチンの直し方

気が付いたらキッチンの床が水浸し……、とても困った状況です。水をこぼした覚えはないのにキッチンの床が濡れている場合、シンク下からの水漏れかもしれません。シンクの下の扉を開けると給水管や排水管が見える思いますが、そこに何か不具合があって水が漏れているのです。

そのままにしておくわけにはいきませんが、どうしたらよいか判断できますか?実は、ご自分でも対応できるケースもかなりあるのです。今回は、台所の水漏れを発見したらどうしたらよいかをまとめました。

原因を突き止めてから対応しましょう

水漏れに気が付いたら、まずはタオルや新聞紙を敷いて、これ以上水浸しにならないようにしましょう。また、実際に作業するときは濡れても大丈夫な服装にすると安心です。

・シンクの下が濡れている場合は排水管・排水ホースに問題あり!?
まずはシンクの下の扉を開けてみましょう。排水トラップと排水ホースが見えると思います。排水トラップを水が伝っている場合は、シンクと排水トラップの間のパッキンの劣化が原因かもしれません。パッキンはゴム製なので、劣化すると固くなってシンクとの間に隙間ができ、そこから水が漏れるのです。

このパッキンは、新しくパッキンを用意すればご自分で簡単に交換できます。パッキンはホームセンターで売っていますが、インターネットでも購入できます。さまざまなサイズがあるので、よくわからない場合は現物を持っていってお店の人に相談すると確実です。

排水トラップと排水ホースの接続部分に、不具合の可能性もあります。つなぎ目に大きなナットがありますが、そのナットの緩みが水漏れを引き起こします。ナットを締め直して、水漏れが改善するか確かめましょう。それでもまだ水漏れするのであれば、やはりゴムパッキンの交換が必要です。

排水トラップの下につながっている、蛇腹状のホースが排水ホースです。シンク下のものを取ろうとした弾みで、この排水ホースが外れてしまうことがあります。あまりじっくり見る機会のない場所なので、外れたのに気が付かないことが多いのです。この場合なら、排水ホースをはめなおせば大丈夫です。手荒に扱って、排水ホースを破損させないようにご注意ください。

排水ホースは塩ビ製ですが、通常であればなかなか破損しません。しかし築年数が古い場合、長年の使用で劣化していたり、旧式な素材が使われていたりします。この場合、排水ホースが破損する可能性があります。

排水ホースの破損を見つけたら、まずは防水テープを巻いて、防水パテで応急処置します。これで水漏れが解消されればよいのですが、そうでなければ排水パイプを交換しなければなりません。また、防水テープで水漏れしなくなったとしても、新しいものに交換したほうが安心です。

排水管のつまりも水漏れの原因になります。つまりを取り除いて、水漏れが解消されるかどうか確かめましょう。排水管を外して掃除するのが一番確実です。

・シンクと蛇口の隙間から水漏れしている場合はどうすべき?
シンクと蛇口の間はゴムパッキンがあり、これを交換すれば水漏れが解消されるでしょう。しかし、隙間を埋めているシーリング材の劣化が原因である場合もあります。そのときは、シーリング材を補修しましょう。いくつか揃えなければならない道具もありますが、慣れた人にとっては大して難しい作業ではありません。ご自分でやるのが不安なときは、得意そうな方が近くにいればお願いしてみるのも手です。

・こんなときは専門業者を呼びましょう
シンク下の給水管ならびに給湯管からの水漏れの場合もあります。そのときは、すぐに止水栓を閉めてください。それでも水漏れが止まらないときは、家自体の水道の元栓を閉めてください。そのあとはすぐに水道業者を呼んで、修理を依頼しましょう。

原因がわからないときは専門業者を呼びましょう

ご自分では水漏れの原因を突き止められない場合もあります。そういうときは止水栓を閉めて、水そのものが流れないようにしましょう。原因がわかっても、忙しくて作業できないことも必要なパーツを揃えられないこともあるでしょう。

修理作業に慣れていない方は、自分でやるのは不安かもしれません。そういうときは、早めに専門業者を呼んでしまいましょう。費用はかかりますが、どうすべきか考えあぐねている間の損害を考えると、かえってお得かもしれません。

キッチンの水漏れをそのままにしてしまうと、さまざまな問題が発生します。シンク下や床に黒カビが生える原因になりますし、水道代も大幅に上がってしまいます。ひどいときはキッチン一式を交換しなければなりません。2階以上であれば、階下への水漏れも心配です。

集合住宅の場合、もし階下に住む住民の家財に影響があると、ご自分が賠償責任を負わなければならない可能性もあります。こういった最悪の状況を避けるために、まずは迅速に動くことが大切です。

水のサポート香川は水回りのトラブルの専門家です

水のトラブル香川は、高松市を中心とした丸亀市、観音寺市、坂出市、三豊市、さぬき市、東かがわ市など香川県全域でお客さまの水トラブルを解決しています。なにかお困りのことがありましたら、どんなことでも水のサポート香川にご相談ください。水回りのプロがお客さまのもとへ駆け付けます。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076