水のコラム

シャワーやカランの水漏れ対処法!原因や対策を知りスマートに解決

2021年08月23日  お風呂の水漏れ

お風呂の水漏れトラブルは、シャワーやカランでよく起きます。給水管とつながっている箇所で部品も集まっているため、一部が劣化や破損が生じても水漏れのようなトラブルにつながるのです。
お風呂で起きる水漏れの原因と対策を知ればいざというとき慌てなくて済みます。
自分で対処できるか適切な判断もできるのです。

カランはナットの緩みやパーツの劣化で水漏れが起きる

風呂場で水漏れが起きやすい場所として、カランが挙げられます。
パッキンの劣化、ホースやパイプが裂けている、ナットやボルトが緩んでいる場合がカランの水漏れの主な原因です。
ポタポタ、チョロチョロと水が垂れる症状なら初期症状で、パッキンや内部パーツの劣化やナットやボルトの緩みの可能性が考えられます。
この程度の問題なら専門知識がなくても対応できる場合が多いです。

配管やパイプの付け根から水漏れが起きている場合も、ナットの緩みやパッキンなど内部パーツが劣化していると考えられます。
配管の付け根近くにフィルターやカートリッジが装着されているものもあるため、分解してチェックしてみてください。

カランの取り付け部分、壁と接触しているねじ巻き部分から水漏れが起きているケースもあります。
ねじ巻き部分も劣化や摩耗が起きますし、配管内部がつまっていると、水漏れが生じやすくなります。
ねじ巻き部分の場合、補修で解消することもあります。
給水管内部でつまりが生じている可能性も考えられるねじ巻き部分を補修する際には、給水管内部の掃除を行うことをおすすめします。

シャワーの水漏れはシャワーヘッドや交換も視野に入れて

シャワーも水漏れが起きやすい箇所です。水漏れが起きやすいのは、シャワーヘッドとホースですが、問題がある場合には、交換することで解決します。
シャワーヘッドにヒビが入っていても、軽度なら専用の防水テープで解決することも多いです。あくまで一時しのぎにしかならず、重度の問題なら水漏れは解消しません。

シャワーヘッドが壊れていると勘違いしやすいのは、内部に残っている水が垂れているだけのケースです。
残留水が垂れているだけなら、放置すれば自然と止まります。
分解して水を抜くのもOKです。残留水による水漏れか確認したいなら、止水栓を止めてシャワーヘッドを上向きにしてください。
水漏れが止まるなら多くの場合、残留水が垂れているだけです。

シャワーヘッドが壊れているなら、自力で交換すると費用が安くつきますし、ホームセンターでも安い料金で購入できます。
古い方をホースから取り外し、アダプターを装着して新しいシャワーヘッドを付けるだけです。
ただ、ホースとシャワーヘッドを付ける場合、サイズに合ったアダプターも用意しなければなりません。

シャワーヘッドとセットで販売されている場合もありますが、なければ別途購入が必要です。
サイズの合わないアダプターを取り付けても、接合部からの水漏れが起きて交換の意味がなくなります。

シャワーホースの交換方法!ゴムパッキンも新品と交換

シャワーホースは専門知識がなくても交換できます。ホースをカランから取外してください。
取り付け部分が固い場合、スパナやレンチで取り外します。
古いゴムパッキンがあるなら劣化しているため外し、新品と交換してください。

三角形に近いアダプターがある方はヘッド側で、小さいアダプターがある方はカラン側です。
品物によって古い方にはなかったアダプターが付いている場合もあります。
説明書を読みながら適切に作業を行ってください。

シャワーホースの交換は、シャワーヘッドもホース側も構造が単純です。
注意点はアダプターやホースのサイズを合わせることです。
シャワーヘッドの中にはホースと合うように複数種類のアダプターが付いている場合もあるため、ホースのサイズと合うものを付けてください。

パッキンの交換も注意が必要です。
パッキンは劣化するため、交換の際に新しいものと交換していないと、いずれ水漏れが起きます。
パッキンもサイズがあるため、自力で交換するなら古いものをホームセンターの店員に見せて、同じものを購入したほうが無難です。

エルボの水漏れ原因と交換方法

シャワーの接続部分はエルボと呼ばれており、水漏れが起きやすい箇所です。
エルボからの水漏れの多くは、ナットの緩み、パッキンの劣化ですが、エルボ自体が破損している場合もあります。

カランとシャワーホースのナットが緩んでいる場合、モンキーレンチを使って締めてください。
力任せに締めすぎると破損するため程よい力加減を意識しましょう。

パッキンはエルボ側とシャワーホース側に付いています。
止水栓を止めてナットを緩め、シャワーホースを外します。
エルボは引き抜く、ねじ式なら左に回して外してください。
エルボとシャワー側のパッキンが劣化していたら、新しいものに交換します。

エルボ自体が腐食、破損しているなら交換が有効です。
ホームセンターでも販売していますが、対応メーカーが違うと付けられないので、注意してください。
シャワーヘッド、ホース、エルボを交換して水漏れが解消しなければ、カランの問題の可能性があり、自力での解決は困難のためプロの業者に相談してください。

観音寺市でシャワーやエルボの水漏れは水のサポート香川

観音寺市、三豊市、高松市、丸亀市、多度津町、宇多津町、まんのう町で水のサポート香川は、お風呂場のシャワーやカランで水漏れに対応しています。

シャワーヘッドやホースやパッキンの交換なら簡単ですが、カラン本体に問題があれば自力での修理や交換は困難です。
水のサポート香川ならスピーディに問題を解決します。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076