水のコラム

トイレの詰まりの原因は?原因別の解決策をご紹介

2021年09月10日  トイレのつまり

流した水が便器から溢れる、水の流れが悪い、流すと異音がするという場合、考えられるのがトイレの詰まりです。
気になりつつも軽く考えてしばらく放置したり、何度も水を流して押し出そうとすると、事態が悪化し後で修理費用が高額になってしまったり、家全体の水回りに悪い影響を与えることもあります。

トイレの詰まりを解消する方法や、普段からできる詰まりの予防についていくつかご紹介しますので、日々のお掃除に、また困った事態が起こったときの参考にしてみてください。

異物によってトイレが詰まっている場合

うっかり落としてしまった固形の異物、例えばイヤリングなどのアクセサリーや、胸ポケットに入れていたペンや眼鏡など、落としてすぐに拾えれば問題ないのですが、誤って流してしまった場合、便器の奥の排水管にある境目に詰まってしまうことがあります。
大人だけでなく、子どもがおもちゃや手拭き用のタオルを落とすなど、トイレに異物を流してしまうことはそう珍しいことではありません。

もしトイレ落とした異物を流してしまい詰まらせてしまったら、まずやってみて欲しいのはラバーカップやパイプクリーナーの使用です。
ラバーカップは、通称スッポンとも呼ばれ、トイレの詰まりを解消させる道具として昔から馴染みのあるものです。

カップの中に圧力をかけて、便器の奥の物を引っ張り出すという、シンプルなカラクリで詰まりを解消できる場合があります。
対象の異物が、タオルやペットの糞など固形の物ではないなら、さらに効果を発揮します。

しかしながら、何度もやって取れないなら希望は持てません。
すぐに次のステップに移りましょう。
またパイプクリーナーは、ワイヤーが長く伸びて、奥の排水管までアプローチできるので、大量のトイレットペーパーやティッシュ、ペットの糞や排泄物などが詰まってしまった場合はおすすめです。

トイレの詰まりは排水管の破損の原因に

トイレは詰まりを解消するだけなら難しくないかもしれませんが、流した異物が何かによっては排水管を破損してしまい水漏れなどの原因になる可能性があります。
異物が大きいものであればなおさら、中にいつまでも止まり、他の物も一緒に詰まらせる原因になりますし、異物が入った状態で何度も水を流し続けることで、その部分が押され、排水管に傷をつけてしまうかもしれません。

何かを落として詰まらせてしまったり、中から異音がしたり便器が溢れそうになるなど、詰まっている可能性が高い場合は、なるべく早く対策を講じましょう。
便器のすぐ近くで詰まっているのか、それともさらに奥で詰まっているのかをある程度把握し、業者へ連絡する時に状況を詳しく説明できるようにしておくことが大切です。

トイレの詰まりの悪影響は自宅だけではない場合も

一軒家ではなく集合住宅の場合、一つの排水管をいくつかの家庭で共有していることがあるので、トイレを詰まらせてそのままにしておくと、自分以外の人にも迷惑をかけてしまう可能性があります。
もし便器から水が大量に溢れてしまえば、下の階に漏れる場合もあります。
そうなれば、汚水が染みることになるため、ご近所トラブルに発展し、気まずい思いをしてしまうでしょう。
トイレが詰まってしまったら、まずはできる限りの応急処置をしつつも、早めに業者へ連絡し、状況を改善する必要があります。

トイレの詰まりの修理・交換の費用の目安

トイレの詰まりが軽度であれば、出張費はかかるものの高額になる心配はありませんが、中度や高度の詰まりの解消には少々費用がかかるようです。
出張費の相場は大体3,000円ぐらいですが、高度な詰まりの場合はプラス5,000円以上かかることが多く、それに作業料などが追加でかかります。

詰まりを解消するだけであれば、掛かっても1万円〜2万円程度かもしれませんが、固形の異物が排水管や排水管と便器の間を破損させており、修理では間に合わず交換となれば当然ながら部品代も作業代もかさみます。

修理や交換の費用のことを考えても、トイレが詰まった時に大切なのは、いかに早く対処するかどうかということでしょう。
後回しにしてしまうとその分費用も時間もかかってしまいます。

トイレの詰まりを予防する方法

異物だけでなく、トイレットペーパーも大量に流せば詰まりの原因となりますし、エコとも言えません。
トイレットペーパーは適度な量使用しましょう。

また、トイレットペーパーを切らしてしまったからといって、水に流せないティッシュを使用すると詰まってしまうことがあります。
他にもペットの糞や、トイレに流せる猫砂などもありますが、これらはトイレの詰まりの原因となることがあるため、できればゴミとして出すのがおすすめです。

日頃から、流れにくいものを流さないように注意したり、手拭きのタオルが落ちたりしないように、しっかりクリップで留めておくなどトイレを詰まらせない工夫をしましょう。

水のサポート香川はトイレの詰まりの強い味方

水のサポート香川に在籍しているのは、トイレだけでなく住宅のすべての水回りについて熟知した水回りの専門家です。
トイレが詰まった、便器内の水位が上がっている、便器内の水が濁っているなど、トイレに異変を見つけたら水のサポート香川へご連絡ください。

丸亀市、観音寺市、坂出市、さぬき市、木田郡、綾川町、多度津町など香川県全域の水のトラブルに駆け付けます。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076