水のコラム

洗濯機の排水口からの水漏れ、被害が大きくなる前に素早い対処を

2021年09月10日  洗濯機のトラブル

あらゆる水漏れの中でも、特に洗濯機は一度に大量の水を使うため、場合によっては洗面所や室内の床、また集合住宅なら下の階まで被害を与えてしまう場合があるため注意が必要です。

洗濯機は排水ホースを直接排水口につなげているので、平常であれば洗濯機内の水を入れ替える際も、排水口より上に水が溢れることはありません。
もし少しでも水が溢れているなら、排水管が詰まっていて、ホースと排水口のつなぎ目の劣化や破損が考えられます。

そのまま放置していると、突然大量の水漏れが起こってしまう可能性があります。
洗濯機の水漏れは、初期段階での発見と早めの対処が不可欠です。

まずはどこから漏れているのかを探る

もし水漏れが床に起こっているなら、排水トラップや排水ホースが原因かもしれません。
排水トラップとは、狭いスペースでも床に直接排水ができるよう取り付けるパーツのことです。
この部分の部品に緩みや劣化が起きて、そこから水が漏れている場合があります。
排水トラップも長期間使用すると劣化し、ひび割れや破損を起こしてしまうので、もし今使用しているものが古くなっているなら、早めに交換しておくのがおすすめです。

一方、排水ホースから漏れているなら、一時的に防水テープなどで補強することもできますが、完全に防ぐことは困難なので、すぐに洗濯機の使用を中止し排水ホースを交換しましょう。
排水ホースはホームセンターや通販などで1,000円程度から入手できます。
交換方法も特に難しくはないので、間違いなく排水ホースのみの不良が原因で水漏れをしている場合は、自分で取り替えることを検討しても良いかもしれません。

排水トラップも排水ホースにも問題がない場合は、排水管の詰まりが考えられます。
排水管は自力で掃除できない場所なので、この場合はすぐに業者を呼んでつまりを解消してもらいましょう。
別の原因として、水漏れが給水ホースや蛇口から起こっている場合もあります。
正しく見積もりしてもらうためにも、業者に連絡する前に、どこから水漏れしているのかその場所と数をしっかり把握して起きましょう。

排水管のつまりの原因を予防する

前に述べたように、排水管がつまると自力での解消は難しいため、日頃からなるべく排水管をつまらせない工夫が必要になります。
洗濯機にはゴミを集めるネットが装着されていますが、それで防げるものには限界があります。
もし洗濯物に大きなゴミやホコリ、糸くずがついているのであれば、粘着テープでとっておくなどして、極力そのまま洗濯機で洗うことのないようにしましょう。

また、シャツやズボンのポケットに入った紙類やティッシュは、洗濯中に洗濯機の中に広がって排水口に流れ、それが詰まりの原因となることがあります。
洗濯前には必ずポケットの中をチェックしておきましょう。

他にも、洗剤カスが排水口をつまらせることもあります。
液体洗剤を使う家庭が増えているとはいえ、スポーツのユニフォームなど頑固な泥汚れなどには、粉洗剤が力を発揮します。
粉洗剤はカスが出やすいので、まずは水の量に対し適量を使うようにし、カスや泡が排水口に溜まらないようにこまめに掃除しましょう。

洗濯機の水漏れの被害が大きくなる理由

留守中だけでなく在宅時に洗濯をする場合も、ほとんどの人は洗濯機をじっと眺めておくことはしません。
洗濯している間、掃除機をかけたり食器を洗ったりと別の家事をしたり、テレビを見たり音楽を聴くなど別の用事をしていることが多いのではないでしょうか。
そうすると、水漏れをしていることに気付くのはかなり遅れてしまい、留守中であればなおさらです。

洗濯機は洗濯物の量にもよりますが、1回の洗濯で何十リットルもの水を使用します。
それがすべて漏れてしまうとすれば、当然一軒家であれば他の部屋の床に、集合住宅であれば下の階にまで被害が拡大し、他人に迷惑をかけるとすれば費用がかかるだけでなくトラブルに発展する可能性もあります。
そういう意味でも、洗濯機の水漏れは被害が大きくなることが予想されるので、住宅の水漏れの中でも特に気を使うべき点です。

洗濯機が水漏れした時の応急処置

洗濯機から水漏れしていることに気付いたなら、とにかくすぐに洗濯機の使用を中止します。
給水蛇口を閉め、洗濯機が排水しないよう一時停止して電源を落とすなどの対処をしましょう。

床に水溜まりができているなら、きちんと水気を拭き取っておきます。
洗濯機の水漏れの場合、あっという間に大量の水が漏れてしまうことが考えられるので、早めの応急処置が必要です。

自力で解消できない水漏れはプロの技で解決

排水口や排水管のつまり、排水トラップの劣化や破損、給水蛇口からの水漏れなど、自力で解消できない水漏れは、高松市、丸亀市、三豊市、観音寺市、善通寺市、東かがわ市、木田郡など香川県全域で水のトラブルを解決している水のサポート香川へご相談ください。

プロの技で、排水管のつまりを解消し、修理・交換も見積もり後、ご納得いただいた上でお困りごとを解決いたします。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076