水のコラム

洗面所をびしょ濡れにしないための予防法

2021年09月10日  洗面所の水漏れ

洗顔をしていると足元に水溜まりができて、よく見ると床材に黒カビが生えていた……、そのようなトラブルは洗面台の水漏れが原因で発生します。
水のトラブルは放置すればするほど、被害は広がり、そして重大なものになっていきます。
取り返しのつかないことになる前に、まずは予防法を知っておきましょう。

なぜ水漏れは発生するのか

多くの場合、接続部分のパッキンの劣化や、ナットの緩みが原因で水漏れは発生します。
原因が上記のような場合は手順に沿って、新しいパッキンに交換して、ナットの緩みを締め直せば解決するでしょう。

また排水パイプや、ハンドシャワー給水管、ホースの劣化による破損や、おもちゃなどの器物による破損も水漏れの原因となります。
そのため、洗面台下にある収納スペースにはできる限り、物を詰め込まないことをおすすめします。
物を詰め込みすぎてしまうと、排水パイプなどに傷がつき、破損につながる可能性が高まるでしょう。

水漏れ箇所の特定方法

まずは、どの部分から水漏れしているか特定してください。
蛇口やハンドシャワー給水管などからの水漏れは、目につくところなのでわかりやすいでしょう。

また目につかない場所である、洗面台下の収納も忘れずチェックしてください。
排水パイプや、S字トラップ、排水管と床のつなぎ目などからの水漏れが発生していると、床材の腐敗や、黒カビの原因になってしまいます。

水漏れしていると感じた際は、水を流してみて、どこから水が漏れているか手で触り、水漏れ箇所を特定しましょう。
特定する際には、漏れ出た水で余計な被害を出さないため、バケツと雑巾を用意するとよいです。

排水パイプからの水漏れ

多くの独立洗面台は、洗面台下に収納があります。
その収納の中には、排水パイプや、S字トラップなどが通っており、物を詰め込みすぎると水漏れに気づけず、収納していた物が原因で水漏れが発生してしまいます。
排水パイプには金属製のものと、樹脂製のものがあり、樹脂製の排水パイプであった場合、経年劣化によって、固くなり割れやすいでしょう。

金属製のものは、錆による腐食で穴が空いてしまうことがあります。
排水パイプの破損が原因での水漏れではない場合、接続部分のパッキンの劣化や、ナットの緩みを疑いましょう。
修理する際に、まずパッキンとナットの状態を確認してから、他の箇所を確認すると効率的です。

排水パイプなどに問題がないのに水漏れしている場合

もし、蛇口やハンドシャワー給水管、排水パイプに問題が見られないのに、床が濡れている場合は、下水管が原因で水漏れが発生している恐れがあります。
下水管からの水漏れは、詰まりが原因で発生します。
詰まりの解消法として、まず思い浮かべるのはラバーカップではないでしょうか。

しかし、下水管の詰まりが原因の場合、途中で漏水してしまう恐れがあるため、効果に期待できません。
通常、下水管の詰まり除去はワイヤーを使用しますが、自力での除去は難しいでしょう。
下水管はまっすぐではなく、いくつか曲がっているため、技術が必要になるためです。
下水管の詰まりによる水漏れが発生した際は、水道業者に依頼したほうがよいでしょう。

水漏れのDIY

水回りの修繕を自力で行う場合に、まず行うべきことは、水漏れ箇所の特定です。
特定できたあとは、修理中に水を溢れさせないために止水栓を閉めてください。
洗面所の止水栓は、洗面台下の収納スペースにあるでしょう。

もしナットの緩みが水漏れ原因であれば、締め直せば修理は完了するので止水栓を閉める必要はありません。
排水パイプを外して修理するときに止水栓を閉めましょう。
パッキンや、排水パイプを交換する際に、型番違いなどのミスをしないよう注意してください。

自力で交換修理を行うことはできますが、管の接続が甘く、傷をつけてしまう恐れがあるため、できる限り水道業者にまかせることをおすすめします。
水道業者が到着するまでの応急処置には、粘着性のない自己融着テープなどを使用し、排水パイプからの漏水を防ぎましょう。

マンションなどの集合住宅にお住まいの場合、水漏れに気づかないままでいると、他の部屋にも影響が発生してしまいます。
住民トラブルに発展してしまう前に、十分注意しておきましょう。

水漏れの予防方法

水漏れを予防するには、定期的な排水パイプなどの状態をチェックする必要があります。
劣化による破損を見落とさないため、耐久年数と使用年数を把握しておくと確認しやすいでしょう。
詰まりが原因の水漏れが発生しないよう、定期的にパイプクリーナーで清掃するとよいです。

また水漏れが発生していなくても、洗面台下の収納スペースは湿気がこもりやすいため、気づいたときに換気をすると黒カビの予防になります。

洗面所のトラブルは水のサポート香川へ!

水のサポート香川では、高松市の他、丸亀市、三豊市、観音寺市、さぬき市、善通寺市、東かがわ市など香川県全域でキッチンをはじめとした水回りのトラブルの解消に尽力しています。

お客さまからお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。
水漏れやつまりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076