水のコラム

洗面所で濁った水が出てきたときの原因と、対処の仕方

2021年09月12日  洗面所のトラブル

洗面所の水が濁っている

水道の蛇口をひねれば、無色透明のきれいな水が出て当然だと思っている私たち日本人ですが、実は、時には蛇口から濁った水が出てくることもあるものです。
それでも、そうした現象に慣れていない我々としては、蛇口から濁った水が出てくると少なからずぎょっとしてしまうのも仕方ありません。

濁った水が出てきたとしても、必ずしもそれが不具合によるものとは限りませんし、反対に、修理や点検が必要となってくるケースも中にはあります。

では水が濁るという現象がなぜ起こるのでしょうか。
安全性や衛生面は大丈夫なのかなど、いくつかの事例を見ながら、いざそういった事態を目の当たりにしても慌てないようにしておきましょう。

白い水が出る

水道水の色が白い場合、白く濁って見える場合は、一度透明なコップなどに水を注いで、暫く放置してみてください。
暫く経って水が透明になるようなら、それは水道水に、空気が細かい気泡となって混ざり、乱反射して白く見えていただけです。

給湯器により温められた場合や、蛇口に飛散防止器具が取り付けられている場合などは微細な気泡が混入しやすくなります。
当然、空気ですので衛生的にも何の問題もなく、安心してそのまま使用できます。

暫く放置しても白く濁ったままという場合は、一度火にかけて煮沸してみてください。
より一層白く濁る、もしくは油膜状のものが形成された場合は、亜鉛メッキ鋼管という水道管から溶け出した亜鉛が混入しています。

最悪の場合、健康に悪影響が出る場合もありますので、飲用は控え、お住まいの地区の上下水道課に連絡しましょう。

赤茶色の水が出る

水道水の色が赤っぽい、赤茶色をしているという場合、水道管内のサビが溶け込んでいる可能性があります。
現在、宅内の水道管にはサビにくい加工をした金属管やプラスチック管が使用されていますが、道路の下にある水道管には鉄管が広く使用されており、長年の使用によって水道管内部にできたサビが、水流によって剥がされたりして水と混ざってしまうことがあります。

水道工事や、地震などの振動によりサビが剥がれて混入することも多いため、近所で水道工事が行われた後や、余震・地震後に赤水が出るのはよくあることでしょう。

消火栓や排泥弁などからの排出が行われますが、排出しきれなかった分がご家庭の給水管に入る場合や、宅内の水道管のサビが剥がれて混入する場合があります。
マンションや集合住宅ですと、貯水槽などのサビが混入することもあるので、近隣でも同じように赤水が出ているかどうか確認してみると良いでしょう。

誤って飲んだとしても、人体に重大な悪影響を及ぼすほどではありませんが、念のため飲用は控えましょう。
洗濯に用いると衣服に色が付いてしまう可能性があるため、洗濯への使用も避けてください。

暫く蛇口から水を流し続けて、無色透明になれば問題ありません。
流し続けても一向に色が抜けない、赤水が出続けるというときは、市の上下水道課に連絡してください。

青い水が出る

稀に水が青く見えるという現象がありますが、それは光の屈折によるものです。
水は、赤系の光を吸収し、青系の光を散乱します。
海や湖の水が青く見えるのもこの現象で、浴槽などの大きい容器に張った水が青や青緑っぽく見えるのもそうした理由からです。
目の錯覚によるもので水自体には何の問題もないので、そのまま使用してください。

黒い水が出る

水道水には、ごく微量にマンガンが含まれています。
このマンガンが、水道水を消毒するために使用した塩素と反応すると、黒色の二酸化マンガンになります。
水道水に混入した微細な二酸化マンガンが、水道管内に付着して少しずつ蓄積されていき、水流や水圧の変化などによって剥離して混じることで、水道水が黒く濁るのです。

見た目には毒々しい黒水ですが、マンガンは必須栄養元素であり、また人体に吸収されにくいため、よほど大量に摂取しない限り健康上何ら影響はありません。
しかしこちらも色が付いてしまう可能性があるので、洗濯や掃除などに用いないようにしましょう。
他の場合と同様に、暫く水を出しっぱなしにして無色透明な水が出れば問題ありません。

悪臭がある水が出る

地震や、台風時の大雨、暑い時期の集中豪雨などの際に、大量の土砂などが水源の川に流れ込み、浄水場でろ過しても臭気だけは完全に取り切れない場合などが稀にあります。
人体に影響のないレベルまでろ過されているとしても、気になるようでしたら飲用には用いらず、暫く水を出し続けて様子を見ましょう。

マンションや集合住宅にお住まいの場合で、カビ臭かったり、異臭がしたりするときは、お住まいの建物の貯水槽・貯水タンクに何らかのトラブルが起こっている、または建物内の配水管に異常があるのかもしれません。
専門の業者による点検が必要になる場合もありますので、まずは管理会社や大家さんに連絡してみましょう。

水道関連なら、水のサポート香川まで

水のサポート香川は、高松市をはじめ、丸亀市、三豊市、観音寺市、さぬき市、東かがわ市、木田郡など香川県全域であらゆる水回りのトラブルに対応しております。

お風呂やトイレ、洗面所やキッチンなど、水回りで何かお困りのことがございましたら、どんなことでもお気軽に水のサポート香川までご相談ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076