水のコラム

キッチンの汚れは放置しないですぐに落とそう!

2021年10月22日  キッチンのお掃除

キッチンは汚れやすい

水回りはどうしても汚れやすい場所ですが、キッチンは水以外にも油や食材といったものを扱うためとくに汚れがつきやすいです。ですが食材を扱う場所である以上、汚れを放置したままでは衛生的に良くないため、掃除をして清潔を保つ必要があります。

しかしキッチンの汚れは種類が多く、それぞれ効果的な掃除方法は異なります。そこで今回はキッチンの効率的な掃除方法と注意点についてまとめました。

キッチンの汚れの種類

キッチンは水回りの中でもとくに汚れの種類が多い場所です。どんな汚れがあるのか、それぞれに有効な掃除方法をご紹介します。

・水垢
水垢はこびりついた白い塊で、水分が蒸発した後に水道水に含まれていた金属成分が残って固まってしまったものです。キッチンは調理や食器洗いなどで水が飛び散りやすいため、普段から乾拭きをしていないと発生しやすい箇所です。水垢はアルカリ性の物質なので、酸性の洗剤やクエン酸などを使うと中和されてこびりつきが弱まり、こすって落としやすくなります。

・ぬめり
排水口によく発生するぬめりは、雑菌が繁殖することで発生します。放置すると悪臭を放つので早め早めの掃除が大切です。除菌効果のある塩素漂白剤が有効な他、重曹とクエン酸を合わせて水を注ぐと発砲するため、ヌメリを浮かせて絡めとってくれます。

・油汚れ
キッチンと他の水回りとの違いは油汚れです。気をつけていたとしても、どうしても調理中に細かい油の粒が撥ねてしまい油汚れの原因となってしまいます。場所もコンロ周り、五徳、グリル、換気扇など多岐に渡ります。

基本的には界面活性剤が含まれた中性洗剤を使って油汚れを浮かせ、拭き取ることで掃除できます。場所によっては掃除に手間がかかることも多いですが、油汚れは時間が経つほど厄介になるため定期的な掃除をおすすめします。

・焦げ付き
コンロ周りや五徳、グリルによく見られる焦げ付きですが、酸性の汚れなのでアルカリ性の洗剤や重曹、より洗浄効果の強いセスキ炭酸ソーダが有効です。とくに焦げ付きがひどい場合は、いずれかを水と混ぜて浸け込むようにしてください。また油汚れ用の洗剤も効果的なので、吹きかけて汚れを浮かせた後に落とすことも可能です。

素材によって掃除方法は異なる

実際に掃除を始める前に、キッチンで使われている材質を確認することをおすすめします。なぜなら材質によっては使用してはいけない洗剤や、掃除の仕方があるからです。

・ステンレス
ステンレスはサビにくく汚れも付きにくいため、水拭きの後に水垢の発生を抑えるため乾拭きをする程度で普段の手入れとしては十分です。金属としても丈夫なので、スポンジで力強く擦りすぎて傷が付いたりすることはありません。しかし丈夫といっても強アルカリ性の洗剤や粒子の大きいクレンザーを使うと劣化する可能性があるので注意が必要です。

・人工大理石
アクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とした人工素材で、キッチンや洗面台、風呂などの水回りに広く使用されている人工大理石は、強酸性や強アルカリ性の洗剤、研磨剤入りのクレンザーなどに弱いです。ですが汚れ自体が落ちやすく、定期的に水拭きをするだけでも十分に汚れを予防できます。

それでも汚れが落ちにくく、人工大理石自体が黄ばんできてしまった場合は重曹の使用がおすすめです。重曹にほんの少し水を混ぜてクレンザーのようにして、スポンジなどと合わせてこすれば落とせます。

・タイル
タイルの表面は基本的に汚れを弾きやすい素材でできているため、雑巾などで水拭きするだけでも十分な場合が多いです。しかし目地の部分はコンクリートや樹脂など汚れやすく取れにくい素材で作られていて、とくに黒ずみが発生しやすい場所になっています。そのためクレンザーを吹きかけた後にスポンジや歯ブラシを使ってこすり落とし、漂白剤を使って漂白して汚れを落とす必要があります。

掃除する際に注意するべきこと

キッチンを掃除する際に注意するべき点についてご紹介します。

・換気をする
強力な洗剤や漂白剤を使用する際は必ず換気をしてください。効果が強力な分、吸引しすぎると人体への悪影響もあるためです。

・力を入れすぎない
油汚れや焦げ付き、水垢などはこびりついてなかなか落ちないため、力任せにこすってしまいがちですが、素材に傷をつけてしまう可能性もあります。とくにクレンザーやメラミンスポンジは研磨することで汚れを落とすため、必要以上にこすると汚れと一緒に細かな傷をつけてしまいます。細かな傷はくすみや新たな汚れの原因にもなるので注意してください。

トラブルが起きたら専門業者へ

水回りのトラブルで自力での解決ができないことが起こったら、水のサポート香川にご依頼ください。水のサポート香川では、高松市のほか、丸亀市、三豊市、観音寺市、木田郡、綾歌郡綾川町、仲多度郡多度津町など香川県全域で水回りのトラブルの解消に尽力しています。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076