水のコラム

大変な風呂場の掃除を少しでも楽に

2021年10月22日  お風呂のお掃除

風呂場は基本的に毎日使用しますが湿気や水気が多く、汚れが発生しやすい場所でもあります。浴槽を掃除する機会は多いですが、他の場所や風呂場全体を掃除しようとすると手間がかかるため、なかなか手を付けにくいです。そこで今回はお風呂場で発生しやすい汚れの種類や、風呂場の全体の効率的な掃除の仕方をご紹介します。

風呂場に発生する汚れの種類

お風呂場は湿気や水気が多く、また身体の汚れを落とす場所でもあるのでさまざまな汚れが発生します。それぞれ有効な掃除方法が異なるため、どのように掃除すれば良いか把握することが大切です。

・せっけんカス
風呂場でよく使われるせっけんやシャンプーですが、これらはせっけんカスと呼ばれる汚れの原因になります。せっけんカスの汚れには種類が2つあり、1つはせっけんに含まれる油脂成分と、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどと混ざってできる白い粉末状のこびりつく汚れです。この汚れはアルカリ性なので、酸性の洗剤やクエン酸、お酢などで中和することで落としやすくなります。

2つ目はせっけんの油脂成分と皮脂汚れが混じることで発生する、黒っぽいベタつきのある汚れです。こちらは酸性の汚れなので、アルカリ性の洗剤や重曹などが効果的ですが、比較的柔らかくそのままスポンジなどでこするだけで十分な場合も多いです。

・黒カビ
風呂場でよく見かける黒い汚れは、黒カビというカビが繁殖することで発生します。黒カビは普通にこするだけでは落ちず、時間が経過すると表面だけではなく奥まで根を張って除去が大変になってしまいます。

また繁殖のため空気中に胞子を撒きますがこれは人体に悪影響を及ぼすため、黒カビを見つけたら早急な対処をおすすめします。黒カビは酸性なので、アルカリ性の洗剤や塩素系の漂白剤が有効ですが、一番効果的なのは市販されているカビ取り専用の洗剤などを使うことです。

・赤カビ
ボトルの底やボトルラック、排水口などに発生しやすいピンクぬめりですが、これはロドトルラという酵母菌によるものです。繁殖のために空気中に霧散していますが、こちらは黒カビと違って吸い込んでも健康への影響はありません。

しかしぬめりがあり放置していると広がってしまうため、なるべき早く掃除することがおすすめです。こびりつきが強いわけではないのでスポンジなどでこすれば簡単に削り落とせますが、それだとまたすぐに繁殖してピンクぬめりが発生する可能性が高いです。徹底的に掃除するなら酸性の汚れなのでアルカリ性の洗剤や重曹を用いてください。

各所の掃除方法

・浴槽
浴槽で発生する汚れは主に皮脂汚れです。皮脂汚れは酸性なのでアルカリ性の洗剤や重曹の使用がおすすめです。とくに汚れがひどい場合は、重曹と水を混ぜてクレンザーのようにペースト状にしたものが効果は期待できます。

汚れた箇所に垂れない程度の固さにしたペーストを塗り、20分から30分程度放置すると、汚れが浮き上がり掃除しやすくなります。さらにペーストを塗った上からラップなどで壁と密着させると効果が上がるのでおすすめです。

・天井や壁、床
天井や壁、床にはカビが発生しやすいです。
壁や床などにはカビ用の洗剤を使うことで掃除できますが、天井に使用する場合は垂れてきて人体に降りかかると危険なので一工夫する必要があります。具体的には雑巾などの布に洗剤を染み込ませ直接カビを拭き取るなどです。また床には水垢も発生しやすいですが、クエン酸を混ぜた水をスプレーし、中性洗剤を使い、スポンジなどでこすると落とせます。

・鏡、蛇口
鏡や蛇口には水垢が非常に発生しやすく、鏡面が白く曇る原因でもあります。水垢はアルカリ性の汚れなので、酸性の洗剤やクエン酸を使って中和してこびりつきを解消してこすり落とすことで掃除することが可能です。それでも落ちないほど水垢がこびりついてしまっている場合は、研磨剤の入ったクレンザーなどで削り落とす方法などで対処してください。

・排水口
排水口は髪の毛やせっけんカス、皮脂やぬめりなどさまざまな汚れが流れるため、汚れが溜まりやすい場所です。歯ブラシなどでこすっても汚れは落とせますが、塩素系漂白剤を使うことで簡単にきれいにできます。髪の毛などの大きいゴミを取り除いた後、塩素系漂白剤を吹きかけて20分から30分ほど放置します。

泡が汚れを浮かせて絡めとってくれるので、シャワーなどで洗い流すとかなりの汚れが落ちてくれます。注意点として塩素系漂白剤は臭いがきつく、吸い込み過ぎると身体に有害なので換気を欠かさないように注意してください。

不意のトラブル発生はすぐに専門業者へ

掃除は自力でできますが、詰まりなどの水回りのトラブルが発生すると、自力での解決が難しいこともあります。そんなときは水のサポート香川にご依頼ください。水のサポート香川では、高松市のほか、丸亀市、三豊市、観音寺市など香川県全域で水回りのトラブルの解消に尽力しています。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076