水のコラム

冬場の身近なトラブル、水道管の凍結の原因や予防法

2021年10月22日  水道管の凍結

冬起こる水道管の凍結

北国など寒い地方でよく起こるトラブルが水道管の凍結です。しかし急に気温が下がったときには、北国以外でも起こり得るので冬場には身近な問題といえます。水道管が凍結すると、台所仕事やトイレなど生活にさまざまな支障が生じるでしょう。水道管の凍結の原因をはじめ、予防法や対処法などを詳しくご紹介します。

水道管の凍結の原因

水道管が冷やされて、中に留まっている水が凍ってしまうことが凍結の原因です。一般的に水は氷点下になると凍り始めます。水道管の凍結が起こりやすいのは、気温がマイナス4℃程度からです。

しかし気温が0℃でも凍る場合があるので、北国ではないからといって楽観視はできません。東京の最低気温でも2020年2月は3日ほど0℃以下の日がありました。水道管の凍結が起こりやすい状況として気温の他に……

・水道管が北風があたりやすい場所にある
・水道管が剥き出しになっている
・水道管が日中も陽があたらない北側にある

などが挙げられます。

水道管の凍結の予防法

まずは本格的な冬になる前に、水道管の凍結予防をすることが必要です。

・水道管を冷やさない
水道管を冷やさないのが簡単かつ効果的な凍結防止方法です。使っていないタオルや保温剤などを水道管に巻き付け外気から守りましょう。柔らかい発泡スチロールを巻き付けるのもおすすめです。

・水を出しっぱなしにする
水が動いていない状態だと水温が下がり凍結がしやすくなります。水が止まらない程度に蛇口をひねっておくことで、水がたえず動いている状態を作り出しましょう。大量にというわけではなく、ポタポタと落ちる程度の水量でも効果的です。しかし少量でも水を出していると当然ながら水道代はかかってきます。冬の間日常的ではなく、厳冬の時期のみなどケースを決めて実行してください。

・ガス給湯器の追い焚き機能の活用
ガス給湯器の追い焚き機能がある場合には、これを活用する予防法もあります。温水を作ることにより給湯器周辺の水道管の凍結を予防することです。こちらも水を出しっぱなしにする方法と同様にガス代がかかります。予防法として常時出しっぱなしするのではなく、状況に応じて活用してください。

水道管が凍結してしまったら

凍結予防をしていても、予期せぬ寒波などで水道管が凍結する場合ももちろん想定されます。その場合にできる対処方法をご紹介します。

・ぬるま湯をかける
一番手軽で効果的なのが、水道管にぬるま湯をかける方法です。ゆっくりとぬるま湯をかけて凍結部分を溶かしていきましょう。その際、徐々に温度を上げていくのがポイントです。いきなり熱湯を凍結部分にかけるのはやめてください。温度差で水道管が傷ついて破裂する恐れがあるからです。

・ドライヤーで温める
水道管までコードが届くのであれば、ドライヤーで凍結部分を温めるのもおすすめです。常に水道管を温められて、効率的な凍結の対処が期待できます。

アパートの水道管の凍結

アパートに住んでいて、水は出るけどお湯が出ない場合はガス給湯器の給水管の凍結が考えられます。その際は、水道管同様に給水管にタオルを巻き付けてから、ぬるま湯をかけてください。破裂を防ぐため熱湯をかけることだけは避けてください。ガス給湯器の近くにコンセントがあるときはドライヤーの使用もおすすめです。

次に水もお湯も出ない場合はどこかの水道管が凍結している可能性が考えられます。アパートの場合はどこが凍結しているか判断ができません。対処法としては剥き出しになっている水道管すべてにぬるま湯をかけてください。

また室内が著しく低い場合は部屋の水道管が凍結している可能性もあります。その場合は、暖房の温度を上げるなどして部屋全体を温めると改善されることもあるでしょう。

水道管が破裂したら

水は凍結すると体積が膨張するので、予防策をとっていない場合は水道管が破裂することがあります。ペットボトルに入れた水を冷凍庫に入れるとパンパンになる現象が水道管でも起こるというイメージです。また凍結対処として誤って熱湯をかけてしまった場合にも水道管の破裂が起こります。

まずは一般的には水道メーター付近にある止水栓を回し水の流れを止めます。止水栓を止めても水漏れが収まらない場合は、目視できる箇所はタオルなどを巻き付けて応急処置を行ってください。水漏れ箇所が特定できないケースも多々ありますので、水道管が破裂したら早急に専門業者に相談するのをおすすめします。

水道管が破裂したら水のサポート香川へ

水のサポート香川では高松市をはじめ丸亀市、坂出市、善通寺市、さぬき市、東かがわ市、観音寺市、綾川町、多度津町など広範囲で対応しております。24時間受け付けをしており、土・日・祝日もOKで年中無休迅速に対応可能です。

水道管の破裂による水漏れを放置していると、建物の損壊や水漏れ部分の凍結など事態も深刻になりかねません。水道管の破裂によるトラブルはもちろん水回りでお困りのときは水のサポート香川へぜひご相談ください。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076