水のコラム

風呂のお湯が出なくなったときの対処法は?修理費用の解説も

2022年06月25日  お風呂

毎日のように使うお風呂のお湯が出なくなってしまったらとても不便ですよね。とくに冬場は大変です。お風呂のお湯が出なくなってしまったとき、自力で対処ができるのでしょうか。自力でできることがあるのであれば、知っておきたいですよね。

本記事では、お風呂のお湯が出ないときに確認することとお湯が出なくなる原因、解決法と業者に修理を依頼するときのポイントについて詳しく解説します。

お風呂のお湯がでないときはここを確認!

お風呂のお湯が出なくなってしまったら慌ててしまいますよね。お風呂のお湯が出ないときは、次のことを確認しましょう。

・ほかの水回りのお湯が出るかチェック
・水は出るのかチェック
・給湯器でエラーが出ていないかチェック

これらを確認することで、何が原因でお湯が出なくなってしまったのかを突き止める手掛かりとなります。

お湯が出ないのは、もしかするとお風呂だけじゃないかもしれません。キッチンや洗面所など他の水回りのお湯が出るのかどうかも確認してください。他の水回りでもお湯が出なかった場合に考えられるのは、次のような原因です。

・給湯器のリモコンが電源オフになっている
・給湯器本体の電源プラグが抜けている
・給湯器のブレーカーが落ちている
・給湯能力が足りない
・ガスの安全装置が動いている
・ガスが漏れている

該当する箇所はひとつずつ解決していきましょう。ガス漏れが起きているときは注意が必要です。その時はガスの臭いがするので、すぐにガス会社と給湯器のメーカーに連絡してください。

またお風呂で出ないのは、お湯だけなのか、水は出るのかもあわせて確認しましょう。お湯が出ないことに慌ててしまい、意外と盲点となるポイントです。水も出ないときは他の水回りの状況もあわせて確認してください。お湯も水も出ないときに考えられる原因は次の通りです。

・止水栓が閉まっている
・給湯器の配管の凍結
・給湯器の配管の破損
・水道の元栓が閉まっている
・断水が行われている

こちらも当てはまる箇所をひとつずつ解消していきましょう。断水の情報は水道局や各自治体のホームページで確認できます。事前に断水情報は通達されるはずですが、見落としている可能性もあるので念のため確認しましょう。

そして給湯器でエラーが出ていないかも確認してください。給湯器でエラーが起こっていたら、リモコンパネルに表示されます。リモコンパネルを確認すれば、給湯器でエラーが起こっているかどうかがわかります。

リモコンパネルは浴室とキッチンに備えられていることがほとんどです。エラーコードは何種類かあるので、給湯器メーカーの取扱説明書と照らし合わせて、どのようなエラーが起きているのか確認しましょう。

なぜ?お風呂のお湯が出なくなる原因

上記のポイントを確認したものの、お風呂のお湯だけが出ないという状況も充分あり得ます。お風呂でお湯が出ない場合、自力で対処できるものもあれば業者への依頼が必須なものもあります。

それを見極めるためにも、お湯が出ない原因がどこにあるのかを突き止めるのは大切です。お風呂のお湯が出ないときの原因は次のことが考えられます。

・お風呂の水栓のトラブル
・サーモカートリッジのトラブル
・給湯器リモコンの優先設定がお風呂になっていない
・給湯器の故障

お風呂のお湯だけが出ない場合、お風呂の水栓周りでトラブルが起こっていることも。蛇口のフィルターにゴミやサビがつまっていたり、シャワーヘッドに圧力がかかっていたりするとお湯が出なくなってしまうことがあります。

サーモカットリッジとは、水栓に付いている温度を調節する部品のことです。これにトラブルが発生していると温度調節ができなくなり、お湯が出なくなってしまうことも。サーモカートリッジのトラブルは老朽化やバルブの不具合、ハンドル部分の劣化などで起こります。長く使用している場合は故障を疑いましょう。

給湯器のリモコンが浴室とキッチンなど複数に備わっている場合、「優先」設定がされている可能性があります。浴室ではなくキッチンが「優先」設定されていると、キッチンの温度が優先されるので、浴室の温度を上げてもキッチンでの設定温度までしか温度が上がりません。

以上のケースに当てはまらない場合、給湯器本体が故障している可能性があります。給湯器は一般的に約10年で寿命といわれています。給湯器を使用してから10年以上経っている場合は故障を疑いましょう。また、次の症状がないか確認してみてください。

・配管からの漏水
・給湯器本体からの異音
・トラブルがないのにエラーコード表示

これらの症状がある場合、給湯器本体が故障している可能性が高いです。

お風呂のお湯がでないときの解決法は?

お風呂のお湯が出ない原因をいくつか紹介してきました。原因毎に対処法が異なります。また、自力で対処できるものと業者に依頼すべきものがあります。

お風呂の水栓トラブルが原因だった場合、自力での対処が可能です。蛇口のフィルターを掃除しましょう。蛇口のフィルターを掃除する手順は次の通りです。

1. 止水栓を閉めて水を止める
2. マイナスドライバーなどを差し込んでフィルターのキャップを外す
3. フィルターを取り外し、歯ブラシなどで掃除する
4. フィルターとキャップを元に戻す
5. 止水栓を開ける
6. 水の流れとお湯が出るか確認

サーモカートリッジのトラブルでお湯が出ない場合は、新しいサーモカートリッジに交換してください。自力で交換できますが、少し複雑なので自信のない方は業者に依頼した方がよいでしょう。

給湯器リモコンの優先順位がお風呂になっていないことでお湯が出ない場合、浴室にある給湯器リモコンの「優先」ボタンを押せば浴室が優先となり、温度設定ができるようになります。

給湯器本体の故障が考えられる場合は、自力で対処できません。すぐに給湯器の使用をやめて修理業者に修理を依頼しましょう。

業者に修理を依頼するときにおさえておきたいポイント

お風呂のお湯が出ないトラブルが発生し、原因を突き止めることができなかったり自力での対処が難しかったりする場合は、専門業者に修理を依頼しましょう。なお、専門業者に修理を依頼する前に次のポイントを確認しておくとスムーズです。

・お湯だけでないのか、水は出るのか
・お風呂以外の場所ではお湯が出るのか
・エラーコードは表示されているのか、どのようなエラーコードなのか

これらのことを確認し、依頼時に専門業者に伝えることで原因究明まで時間がかかることがありません。

まとめ

ここまで、お風呂のお湯が出ないときに確認することとお湯が出なくなる原因、解決法と業者に修理を依頼するときのポイントについて詳しく解説してきました。

お風呂のお湯が出なくなってしまうと、慌ててしまいますよね。しかし、自力で対処できる場合もあるので落ち着いてまずは原因を突き止めましょう。お風呂以外の水回りではお湯が出るのか、水は出るのかを確認することは原因を突き止めるのにとても大切なポイントです。

原因がわからないなど、対処が難しいと判断した場合には躊躇せずに業者に修理を依頼してください。お風呂のお湯が出なくなるトラブルは誰にでも起こり得ます。対処法を把握し、いざというときに備えておきましょう。

水のサポート香川 0120-670-076

水のサポート香川 0120-670-076